ニュース

Nikonデジタル一眼レフカメラ「D610」発売

2013.10.09

 株式会社ニコンイメージングジャパンは、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D610」を発売する。





 「D610」は、有効画素数2426万画素で、優れた描写力に加え、高速連続撮影約6コマ/秒の機動力を備える。FXフォーマットならではの豊かな階調表現と広いダイナミックレンジで高感度撮影時にもノイズを抑えた鮮明な画像を提供する。また、「D4」、「D800」、「D800E」といった上位機種に迫る高画質と描写性能を実現し、美しいボケ味が楽しめる。さらに、視野率約100%の光学ファインダー、ダブルSDカードスロット、マグネシウム合金を採用したボディー上面・背面カバー、微速度動画撮影機能などの多彩な装備や機能を、軽量、コンパクトなボディーに凝縮。約3コマ/秒の静音連続撮影モードも搭載している。



【ニコンデジタル一眼レフカメラ D610】



■価格:オープンプライス



■発売時期:2013年10月19日予定



■予定生産台数:当初月産約6万台



「D610」とレンズを組み合わせた以下のキットも同時発売する。



【D610 24-85 VR レンズキット AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 付き】



【D610 28-300 VR レンズキット AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR 付き】



●主な特長



1.卓越した高画質を支えるニコンの独自技術

・幅広い常用ISO感度域において高画質を実現するFXフォーマットCMOSセンサー

・優れた高速処理能力を発揮する画像処理エンジン「EXPEED 3」

・自然な色再現を実現するオートホワイトバランス

・画像を好みの表現に仕上げるピクチャーコントロール

・「D610」の描写性能を最大限に引き出すNIKKORレンズ



2.約6コマ/秒、100コマまでの高速連続撮影と、約3コマ/秒の静音連続撮影



3. 高い基本性能と操作性

・7点がf/8対応の高密度39点AFシステム

・2016分割RGBセンサーと高画素撮像素子で高い精度を発揮するシーン認識システム

・視野率約100%の光学ファインダー

・SDメモリーカード2枚を効率よく使えるダブルスロット

・ワイヤレス増灯撮影を制御できる内蔵フラッシュ



4.ニコンFXフォーマットを採用しながら軽量、コンパクトボディーを実現



5.多彩な表現を可能にする1920×1080:30pのフルHD動画

・マルチエリアモードフルHD Dムービー

・微速度撮影



6.多彩なアクセサリー対応と充実のシステム拡張性


ニコンイメージングジャパン ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加