ニュース

「越境のドラマ!~峠を越える鉄道の物語~」開催

2013.10.08

 鉄道博物館では、2013年秋の特別企画展として、山越え路線の歴史や、鉄道が開通したことによる地域の変化、山を越えるためのさまざまな技術的工夫や、建設時や開業後の様子などについて紹介する「越境のドラマ!~峠を越える鉄道の物語~」を開催する。



■会期

 2013年10月12日(土)~2014年1月13日(月・祝)



■会場

 鉄道博物館2F スペシャルギャラリー1・2



■入場料

 鉄道博物館の入館料のみで、企画展も観覧可能。



■主な展示内容

・信越本線、上越線のあゆみ

・峠にいどむ車輌

・パーミルの世界



▲ED40形式電気機関車とめがね橋(碓氷峠大正末~昭和初期)

P:鉄道博物館ニュースリリースより



▲3920形式蒸気機関車 煙をよけるためT字形の煙突を採用した

P:鉄道博物館ニュースリリースより



▲木次線出雲坂根駅の三段スイッチバック(1958年)

P:鉄道博物館ニュースリリースより


鉄道博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加