ニュース

物流博物館特別展 「明治・大正・昭和の鉄道貨物輸送と小運送」

2013.08.27

 物流博物館では、今年、鉄道貨物輸送開業140周年と、「小運送業」「通運業」などと呼ばれてきた鉄道貨物取扱業について、初めて業務が開始されてから140年目を迎えたのを記念して、日本の近現代の物流を支えた鉄道貨物輸送と小運送業の明治・大正・昭和戦前期の動向について、館蔵資料を用いてその概要の紹介を行う。



○開催期間

 2013年9月10日(火)~10月27日(日)



○展示会場

 物流博物館(東京都港区高輪4-7-15 TEL 03-3280-1616)

 10:00~17:00(入館は16:30まで)



○観覧料

 高校生以上200円、65歳以上100円、中学生以下無料

 団体20名以上半額

(常設展示も見学可能)



○会期中休館日

 9月17日、24日、30日、10月7日、15日、21日



○関連イベント

【戦前・戦後の鉄道貨物映画上映会】

・開催日時

 2013年9月15日(日)、10月13日(日)

・上映時間

 13:30~15:30

・上映作品

 「貨物列車」「貨物輸送」「荷役はかわる 第2集」

・受付

 当日先着順。参加には入館料が必要。


物流博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加