ニュース

JR九州「第20回鉄道フェスティバル」に出展

2013.08.23

 JR九州東京支社では、10月12日~13日に東京・日比谷公園では開催される「第20回鉄道フェスティバル」にブースを出展する。

 今年は新しいイベントとして、鉄道部品の販売や、本州初上陸の運転士ヒーロー「ソニックマン」の来場を予定している。その他にも、JR九州のICカード・SUGOCA販売やグッズ販売、記念撮影会など恒例の企画も行なう。



○開催日時

 平成25年10月12日(土)~13日(日)

 10:00~17:00



○場所

 東京・日比谷公園



○イベント内容

・鉄道部品販売

 九州で運転している特急列車(883系、885系、787系)や国鉄時代の車輌を中心に鉄道部品を特別販売する。

 ※販売個数には限りあり。

・ソニックマン登場

 本州初上陸の運転士ヒーロー「ソニックマン」が登場する。

・ICカード・SUGOCA販売

 SUGOCAキャラクター「カエルくん」も来場予定。

 ※販売枚数に限りあり。

・鉄道グッズ販売

 JR九州の列車をモチーフとしたオリジナルグッズを販売。

・なりきり記念撮影会

 運転士や客室乗務員の子ども用制服を着て、九州新幹線(パネル)と一緒に写真を撮るコーナーを設置。子ども向けにプレゼントを配布する。



※ソニックマンとは

 大分地区を走る特急ソニックをモチーフにした衣装を身に装った、大分運輸センターに所属する現役運転士たちのこと。


JR九州 東京支社 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加