ニュース

仙台地下鉄南北線1000系車輌ラストラン

2013.06.20

 仙台市交通局では、地下鉄南北線を走る車輌について平成15年度より順次1000N系車輌への車輌改造を進めているが、今年度でいよいよ全車輌の改造が完了するため、従来型の1000系車輌としては6月28日の運行が最後となる。



◎1000系車輌の特徴

 改造により下記のものが無くなる。

・字幕式行先表示器

・送風機のみの空調

・オレンジ色の床

・直流モーター(2・3号車床下、1000N系車輌とは音が異なる)

・断流器(2号車床下、鼓を打つような音がする)

・空気式ワイパー(1・4号車)

(※シートは先行改修済みのため、既に全てピンク色に置き換えられている。)



◎1000系車輌の運行スケジュール

 1000系車輌に乗車する際は、行先表示器がLED発光式ではなく白黒の字幕式のものを目印に。

◆泉中央行き時刻表

     富沢→仙台→泉中央

6月26日 5:35→5:47→6:04

6月26日 6:42→6:55→7:11

6月26日 7:53→8:06→8:22

6月27日 7:32→7:45→8:01

6月28日 7:32→7:45→8:01



◆富沢行き時刻表

     泉中央→仙台→富沢

6月26日 6:08→6:23→6:36

6月26日 7:17→7:32→7:45

6月26日 8:27→8:43→8:55

6月27日 8:05→8:21→8:33

6月28日 8:05→8:21→8:33



※なお、運行ダイヤは都合により変更となる場合がある。



◎問合せ

 仙台市交通局車両課 TEL 022-243-2155(直通)


詳しくはこちらを参照


仙台市交通局 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加