ニュース

「準急えさし号で行く江差追分と秘湯湯ノ岱温泉の旅」発売

2013.05.22

 北海道旅客鉄道株式会社函館支社では、平成25年6月21日で函館駅駅舎開業10周年を迎えるのと、平成26年5月12日に廃止となる江差線木古内―江差間のご利用に感謝を込めて「ありがとう江差線企画」として、かつて運転していた〈準急えさし号〉をイメージした団体臨時列車への乗車と江差名物「にしんそば」の昼食、観光施設入場と湯ノ岱温泉の入浴をセットにした旅行商品を発売する。

 臨時列車はキハ40形気動車1輌編成で、専用ヘッドマークと当時をイメージした側面行先標(サボ)、種別標(エンブレム)を掲出する予定。



【商品名】

 臨時列車「準急えさし号」で行く江差追分と秘湯「湯ノ岱温泉」の旅



【旅行出発日】

 6月22日(土)



【募集人員】

 40名(最少催行人員30名)



【旅行代金】

 函館・五稜郭駅発着

 大人 9,700円 こども 7,300円

 ※こども旅行代金は満6歳以上12歳未満(小学生)対象。



【行程】

 函館駅(8:00頃)→〈準急えさし号〉→(11:40頃)江差駅(11:50頃)→横山家(昼食)→江差追分会館→湯ノ岱温泉→(15:05頃)湯ノ岱駅(15:20頃)→〈準急えさし号〉→(17:30頃)函館駅

※交通状況等により、行程が変更となる場合あり。



【その他】

 ・函館駅から添乗員が同行。

 ・食事/昼1回

 ・申込は1名より受付。

 ・参加者全員に〈準急えさし号〉乗車記念証をプレゼント。



【申込・問合せ】

 ツインクルプラザ函館支店(営業時間10:00~18:00)

 TEL 0138-23-4436


詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR北海道函館支社 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加