ニュース

ひたちなか海浜鉄道「新駅」予定地決定

2013.05.16

 ひたちなか海浜鉄道株式会社では、中根駅―那珂湊駅間に新駅を設置することを計画しており、建設地決定のための調査、検討を進めた結果、「国道245号線高架下」を建設予定地とし、新駅の建設事業を進めることを決定した。

 これは、平成25年度から平成29年度までの5年間の整備計画として「湊線第二期基本計画」を策定し、平成25年3月28日に開催した「湊鉄道対策協議会」において承認されたもので、同計画では、今後沿線人口の減少が予測されることから利用促進策の一つとして、中根駅―那珂湊駅間に新駅を設置することを計画し、具体的な候補地を、市内柳沢の福祉施設付近と市内田中後の国道245号高架下の2か所とし、建設地決定のための調査・検討を進めてきた結果、平成25年5月13日に第2回取締役会を開催し、建設予定地の状況、将来的な需要、建設に必要な経費など多方面から検討し決定した。



【建設予定地】 国道245号線高架下(ひたちなか市田中後)

        那珂湊駅から勝田駅方面に向かい約1km地点



【供用開始予定】平成26年10月



【名称】   (仮称)柳が丘駅



【今後の日程】 平成25年度

        ・新駅及び周辺整備の設計

        平成26年度

        ・新駅建設,供用開始


ひたちなか海浜鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加