ニュース

秩父鉄道「2013わくわく鉄道フェスタ」開催

2013.05.14

 秩父鉄道株式会社では、5月18日(土)に埼玉県熊谷市の秩父鉄道広瀬川原車両基地にて、「2013わくわく鉄道フェスタ」を開催する。イベント会場直通の臨時列車運転や1000系車輌3編成や新デフ装備のC58363などの展示撮影会、ステージイベントなど様々なイベントを催し、今回の目玉として、昭和56年(1981年)まで秩父鉄道で活躍していた電気機関車「ED38形」のナンバープレートなどの鉄道部品をオークションにて販売する。



■日時

 平成25年5月18日(土) 10:00~15:00 雨天決行

 入場無料



■場所

 秩父鉄道 広瀬川原車両基地(熊谷市)



■交通

 秩父鉄道 ひろせ野鳥の森駅下車 徒歩15分

 イベント会場への直通臨時列車を運行。

※開場時間、展示車輌、イベント内容等は急きょ変更となる場合あり。

※駐車場は無いので、公共交通機関を利用すること。



◎来場者先着3,000名に来場記念品「オリジナルボールペン」をプレゼント。



■「ED383」ナンバープレート・オークション

○入札開始金額:300,000円(入札単位:1円)

○入札方法:「2013わくわく鉄道フェスタ」会場内に設置する箱に、金額と必要事項を記入した入札用紙を投函する。入札用紙は会場に用意してある。

○入札時間:10:00~14:00

○結果発表:14:00以降、鉄道ものまね芸人「立川真司ライブ」の中で発表。

○入札経過:11:00、12:00、13:00の3回その時点での最高入札金額のみ発表する。入札は何回でもチャレンジ可能。最終的に入札締切14:00までに一番高い金額での入札者が落札者となる。

○支払方法:現金のみ

○その他:ナンバープレートは、現金と引き換えとなるが、受け渡し方法等は、結果発表後、落札者と応相談。



▲「ED383」ナンバープレート

P:秩父鉄道ニュースリリースより



■主なイベント内容

◎秩父鉄道の車輌大集合

・1000系車輌3編成(1001号・1003号・1010号)

 わくわく鉄道フェスタで1000系車輌が3編成揃うのは今回が最後

・SLパレオエクスプレスC58新デフ装備+貨車連結

 SL運転室見学(10:00~13:30)ミニ撮影会(14:30~14:45)

・電気機関車、マルタイ、12系客車(休憩車輌)☆イベント限定車内スタンプを設置☆

※当日の車輌運用により、展示車輌が急遽変更になる場合あり。



☆新デフ(後藤工場タイプ)+形式なしナンバープレート(黒)装備の予定

5月18日(土)わくわく鉄道フェスタにて展示

5月19日(日)~6月30日(日)SLパレオエクスプレスとして運転(13回)

※7月6日(土)~7月15日(日)は以前装備した門デフ(K-9タイプ)+形式なしナンバープレート(赤)で運転し、7月20日(土)からは、標準デフとナンバープレートに戻す。



▲新デフ(後藤工場タイプ)を装備

P:秩父鉄道ニュースリリースより



◎沿線キャラクター大集合

◎軌道モーターカーミニミニトロッコ乗車体験

◎パンタグラフ操作体験

◎ちびっこわくわくイベント

◎ぬりえ&てるてるぼうず募集

◎パレオのごはん(石炭)プレゼント

◎制服、制帽の貸出

◎チョロQレース大会

◎ふわふわドーム・金魚すくいなど

◎ステージイベント

 鉄道ものまね芸人・立川真司ライブ

 熊谷うちわ祭囃子

 熊谷市内中学校吹奏楽演奏

 熊谷よさこい演舞

 社員有志による秩父屋台囃子

◎販売ブース

 イベント開催記念乗車券セット他

 秩父鉄道オリジナルグッズ

 掲出済のヘッドマーク各種

 埼玉県・東武鉄道・銚子電鉄・秩父農工科学高校出店

 広瀬川原駅弁当・軽食

 熊谷市B級グルメ



■問合せ

 秩父鉄道株式会社 企画部 TEL 048-523-3313(平日9:00~17:00)


詳しくはこちらを参照(pdf形式)


秩父鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加