ニュース

「キハ11形式気動車」エンジン始動!運転室&車内公開

2013.04.12

鉄道博物館では、館内唯一の動態保存車輌として展示しているキハ11形式気動車を、ゴールデンウィークに特別に車内公開とあわせて、実際に運転席に座りエンジンを操作体験できるイベントを開催する。



キハ11形式気動車車内見学

■期間

 2013年5月3日(金)~5日(日)



■時間

 14:00~15:30



■場所

 ノースウィング キハ11形式気動車



■定員

 時間内は自由に見学可能。



キハ11形式気動車エンジン操作体験

 運転席に座り、マスコンハンドルの操作に応じてエンジン回転数を操作可能。



■期間

 2013年5月3日(金)~5日(日)



■時間

 14:00~15:30



■場所

 ノースウィング キハ11形式気動車



■対象

 小学生以上(ただし、小学1~4年生は付き添いが必要。)



■定員

 各日先着20名



■受付

 当日13時からキハ11形式気動車前で希望者に整理券(一人1枚限り)を配布。

 ※各回3分間の入替制。

 ※エンジン操作体験の際、スタッフが指示した機器以外は絶対触れないこと。指示に従わない場合は、イベントを中止する場合あり。

 ※車輌の状況や悪天候により中止する場合あり。

 ※運転室内は狭いので、体験者本人もしくは小学生の付き添い以外入場不可。


鉄道博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加