ニュース

山﨑友也写真展「北辺のローカル私鉄」開催

2013.04.03

 来る2013(平成25)年4月27日(土)~5月25日(土)まで、津軽鉄道津軽中里駅併設の「駅ナカにぎわい空間」にて津軽鉄道を撮影した山﨑友也写真展「北辺のローカル私鉄」を開催する。

 津軽の豊かな季節感とともに独自の視点で捉えた旅情的な光景や鉄道を取りまく人々の表情など約30点を展示。写真展期間中は津軽鉄道の「走れメロス」号車内に写真を飾り「写真展列車」として運行される。

 また、ゴールデンウィーク中には本人によるギャラリートークショーをはじめNゲージの運転体験や津軽鉄道の貴重なグッズを販売するなどさまざまなイベントを予定。  さらに5月11日(土)には「津鉄車両フェスタ」として津軽中里駅構内の機回し特別体験乗車や車輌撮影会なども行なわれる。

 写真展だけではなく是非これらのイベントにも参加し、津軽鉄道の魅力を存分に味わっては如何だろうか?







■写真展タイトル

 「北辺のローカル私鉄」



■開催期間

 2013(平成25)年4月27日(土)~5月25日(土) 10:30~15:00(最終日は12:00)



■場所

 津軽鉄道津軽中里駅「駅ナカにぎわい空間」



■連絡先

 青森県中泊町水産加工課

 TEL:0173-64-2111



■共催

 青森県中泊町



■後援

 津軽鉄道株式会社、株式会社鉄道ジャーナル社、株式会社アスカネット、

 株式会社ガードフォースジャパン、株式会社トミーテック



■イベント内容

○ギャラリートークショー(4/27、4/29、5/1、5/3、5/5の13:10より)

 山﨑氏本人による展示作品についてのトークショー。作品への思い入れや普段は聞けない失敗例などの苦労話も満載。



○「マイブック」セミナー(4/28、4/30、5/2、5/4の13:10より)

 自作できる写真集「マイブック」の作り方や、山﨑氏が津軽鉄道を舞台に作成したマイブックの制作秘話を公開。



○鉄道グッズ販売(常時)

 マスコンやメーター機器など、ここでしか買うことのできない津軽鉄道のレアな鉄道グッズを販売(なくなり次第終了)。



○Nゲージ運転体験(4/27~5/6)

 広いレイアウトの中を走るNゲージを眺めたり、実際に車輌を運転したりすることもできるコーナー。



○三脚・カメラバック展示(常設)

 アマチュアからプロにまで幅広い層を持つブランド「VANGUARD」の三脚やカメラバックの使い心地や特徴などを体感できる。



○津軽森林鉄道を知る(常設)

 かつて日本で最初であり最長の森林鉄道であった津軽森林鉄道の貴重な資料を展示。



○「津鉄車両フェスタ」(5/11(土))

 普段は乗ることのできない津軽中里駅構内の機回し運転に特別体験乗車できたり、ストーブ列車を牽引するDD35型機関車の運転室にも乗れる車輌イベント。



○鉄道撮影講座と車輌撮影会(5/11(土) 定員20名要予約)

 山﨑氏による鉄道撮影講座のあと、実際に津軽中里駅構内に降りての車輌撮影会。参加者には津軽鉄道より車輌に関する貴重な資料のプレゼント付き。



 ※イベント内容については予告なく変更する場合がある



■イベントに関する問い合わせ及び撮影会の申込先

 レイルマンフォトオフィス

 TEL:03-5212-2045


山﨑友也ホームページ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加