ニュース

東武鉄道634型の車内に特別ラッピング

2013.03.12

 東武鉄道と東武タワースカイツリーでは、昨年10月に導入した展望車輌634型“スカイツリートレイン”の車内に東京スカイツリー(R)からの眺望をテーマにした特別ラッピングを施し、3月19日(火)~6月30日(日)の期間で運転する。

 今回の特別ラッピングでは、4輌編成それぞれの車輌に「東京スカイツリーの一年」・「眺望の一日」・「展望台から見える山々」・「江戸一目図屏風の世界」の異なるテーマを設定し、展望台からの眺望や迫力あるガラス床の演出、東京スカイツリー公式キャラクター ソラカラちゃん(R)・スコブルブル(R)・テッペンペン(R)を随所にデザインする。

 3月19日(金)は浅草―鬼怒川温泉間の団体列車として運転し、以降は土休日を中心に両毛地域、大宮、日光・鬼怒川と東京スカイツリータウン(R)を結ぶ臨時特急列車として運転するほか、今後は会津方面への運行も計画していく。



▼「東京スカイツリーの一年」をテーマとした1号車の車内特別ラッピングイメージ。



P:東武鉄道・東武タワースカイツリー ニュースリリースより


詳しくはこちら(PDF形式)


東武鉄道ポータルサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加