ニュース

両備グループオリジナル 「バーチャル社員」誕生

2013.02.28

 両備グループでは、岡山県が推進している「萌えろ岡山プロジェクト」(現在42社が出展、両備グループでは(株)リョービツアーズが協賛)による、次世代に向けた商戦が活発化している中、岡山県の情報発信と、観光振興に積極的に協力するとともに、プロモーターとしてオリジナルのキャラクターを誕生させる。

 これは、両備グループのプロモーション活動について、次世代戦略として最先端技術を駆使し、キャラクターを3D化し、アニメーションとして利用するという、エンターテーメント系企業以外では稀な試みに自社製作にて挑戦するもの。

 オリジナルキャラクター(バーチャル社員)は「七葉院(しちはいん) まゆせ」。3月8日(金)開催の「両備グループフェア2013」にてデビュー、当日は入社式を実施する。



※「両備グループフェア2013」についてはこちらの記事を参照



■両備グループバーチャル社員「七葉院(しちはいん) まゆせ」入社式

○開催日時

 2013(平成25)年3月8日(金)10:30から



○開催場所

 コンベックス岡山 中展示場 特設ステージ上

 (岡山市北区大内田675番地)



○催事概要

 デモンストレーションとして「七葉院 まゆせ」が踊りと歌を披露。

 小嶋会長からの辞令公付を行ない、その後両備グループCMソング「街は青春」を歌う。



■名前について

 両備グループ社員から1月24日~2月5日の期間に公募。96件の応募の中から、両備システムズ(株)小玉清美さんの、両備グループのコマーシャルソング「街は青春」をアナグラムにした「しちはいん まゆせ」が選定された。



■所属

 両備グループ広報部



■その他

 3月8・9日開催の「両備グループフェア2013」にて、デビュー記念グッズを販売。

 福袋10袋 一袋2,000円(トートバック、Tシャツ、クリアファイル、名刺)

 ※無料にて、名刺を各日500枚配布



■今後の展開

 第一弾の活動としては、両備観光グループ(両備バス岡山・大阪・津山及びタクシーカンパニー、岡電バス、リョービツアーズ、岡山交通、ニッコー観光、中国バス、中国トラベル、中国交通)で若年層に向けた旅行潜在意識の発掘に対するプロモーション活動を中心に、更には貸切バス車内でバスガイドの代わりに案内や、グッズの展開も行なう予定。

 将来的にはAR(拡張現実)についても取り組んでいく。



▼両備グループバーチャル社員「七葉院 まゆせ」。



画像提供:両備グループ


両備グループ ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加