ニュース

第6回「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」in新潟 開催

2013.02.22

 第6回「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」in新潟が開催される。

 新潟市においては「過度な自動車依存」からの転換を目指した条例を制定するとともに、公共交通ネットワークの強化や公共交通・自転車の利用促進などに努めており、また都心部において国内初とも言える本格的BRTの導入に向け取り組むなど、まちづくりの舵を切り始めた。

 本大会は、交通に関心のある市民や関係者が全国から新潟市に集り、持続可能な交通まちづくりや市民・事業者・行政の役割・連携などについて議論を進め、「人と環境にやさしい交通」の実現に向け新たな一歩を踏み出すことを狙いとして開催するもの。



■開催日時

 2013(平成25)年3月16日(土)10:15~17:15、3月17日(日)午前中(エクスカーション)



■会場

 新潟市万代市民会館(新潟駅万代口から徒歩7分)

 ※駐車場はないので、会場へは公共交通機関を利用のこと



■参加費および参加の事前申し込み

 ○全国大会参加費 500円(資料代)

 ○交流会 4,000円

 ○エクスカーション(3月17日午前) ※定員制 2,000円



■プログラム

★第1日目(3月16日 土曜日)

○研究発表大会 10:15~12:45(同会館研修室等)



○フォーラム 13:45~17:15(多目的ホール)

 【講演】

  「人々を元気にする交通政策とまちづくりの戦略」

   土井 勉氏 (京都大学大学院工学研究科特定教授)

 【報告】

  「新潟市における取り組み」 新潟市

 【パネルディスカッション】

  「公共交通や自転車で移動しやすく、快適に歩けるまちを目指して」

    コーディネーター  宇都宮浄人氏(関西大学経済学部教授)

    パネリスト      土井 勉 氏(京都大学大学院工学研究科特定教授)

                 高山 純一氏(金沢大学理工学域環境デザイン学類教授)

                 伊藤 聡子氏(キャスター)

                 神田 昌幸氏(富山市副市長)

                 本間 彊氏(新潟の新公共交通をつくる市民の会)



○交流会 18:00より(新潟駅周辺を予定) 参加費4,000円



★第2日目(3月17日 日曜日)

○エクスカーション(午前中) ※定員制 参加費2,000円

 新潟トランシス株式会社(AGT・LRT・気動車等の車輌製作工場)、

 新潟駅連続立体交差事業見学

 ※希望者には朱鷺メッセで開催の「にいがた酒の陣/県内90蔵元参加」に昼から案内



■主催

 第6回「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」in新潟実行委員会


第6回 人と環境にやさしい交通をめざす全国大会 in新潟


  • このエントリーをはてなブックマークに追加