ニュース

第3回流鉄展 開催

2013.01.31

 杜のアトリエ黎明では第3回流鉄展を開催する。

 千葉県の馬橋―流山間5.7kmを走る流鉄流山線は、1916(大正5)年、「流山軽便鉄道」の名で町民鉄道としての産声をあげ、以来97年の歴史を、郷土に生きる小さな鉄路として働き続けている。

 この「流鉄展」では、首都圏に残ったユニークなミニ鉄道「流鉄」の歩みを、歴史資料や懐かしい写真、風景画、鉄道車輌模型などを展示する。



■会期

 2013(平成25)年2月8日(金)~2月17日(日) 9:00~17:00

 ※2月12日(火)は休館

 ※入館無料



■会場

 杜のアトリエ黎明(流鉄流山線「平和台」駅より徒歩8分)



■主な内容

○資料でたどる流鉄の歩み、鉄道写真「流鉄・昭和の風景」

○貴重な流鉄車輌を模型で再現

○流山駅ジオラマ、鉄道模型の往復運転



■主催

 杜のアトリエ黎明



■共催

 流鉄株式会社



■問合せ先

 杜のアトリエ黎明

 〒270-0164 千葉県流山市流山6-562-2

 TEL&FAX:04-7150-5750

 http://www.issasoju-leimei.com/leimei/leimei_index.html

 E-mail:info@issasoju-leimei.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加