ニュース

小田急電鉄で「大野総合車両所親子見学会」

2013.01.28

 小田急電鉄は、「地域コミュニケーション活動」の一環として、「大野総合車両所親子見学会」を2013(平成25)年3月27日(水)に開催する。今回は、小学生とその保護者のペア40組・80名を無料で招待する。

 当日は、環境マネジメントシステムの国際標準規格「ISO 14001」の認証を取得している大野総合車両所で車輌の検査・補修作業など、日頃見ることのできない車両所の業務をはじめ、通勤車輌の車体上げ作業、ロマンスカー・MSE(60000形)の運転台見学や、電車の簡易運転台操作体験、防音車輪と従来型車輪の叩き比べなど、電車を「見て、触れて」鉄道への理解を深めることができる。また、ロマンスカー・MSE(60000形)の運転台では、こども用の制帽を着用して記念撮影も実施する。



■親子見学会の募集要項

○日時

 2013(平成25)年3月27日(水) 9:00~12:00頃まで



○場所

 大野総合車両所(神奈川県相模原市南区東林間)



○参加資格

 小学生とその保護者のペア(応募時点での小学生が対象)



○募集人員

 40組・80名



○参加費

 無料(往復の交通費は各自負担)



○主な見学内容

①車体上げ作業(予定)

 1輌約20tある通勤車輌を目の前で引き上げる、迫力ある作業を見学できる。



②電車の簡易運転台操作体験

 ロマンスカー・LSE(7000形)の簡易運転台にて、マスターコントローラーが操作できる。



③防音車輪と従来型車輪との叩き比べ体験

 小田急電鉄で全車輌に導入済みの防音車輪(列車が通過する際、車輪とレールの摩擦によって発生する高音を抑制する車輪)と従来型車輪を叩いてみる。



④車輪削正作業

 走行騒音の主な原因となる車輪の凹凸をなくすため表面を削る作業を、間近で見学することができる。



○応募方法

 郵便はがきに、郵便番号、住所、参加者2名の氏名(ふりがな)、こどもの学年、電話番号を明記し、



 〒101-8691 日本郵便(株)神田郵便局 郵便私書箱第90号

 「大野総合車両所親子見学会事務局」



 まで応募。

 ※応募の際に記入の個人情報は、この企画以外に使用することはない



○締め切り

 2013(平成25)年2月28日(木)必着



○当選

 応募者多数の場合は、抽選で当選者を決定し、参加証を発送(3月上旬予定)。



○問い合わせ先

 大野総合車両所親子見学会事務局

 TEL:03-3496-3137 ※2月1日開設

 (土・日・祝日を除く10:00~17:00)


小田急電鉄 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加