ニュース

京王電鉄 電車・路線バス開業100周年で記念施策

2012.12.20

 京王電鉄は、2013(平成25)年に京王の電車・路線バスの開業から100周年を迎えるのを記念して、「これまで100年の感謝と次なる時代への新たなスタート」をコンセプトに100周年記念施策を実施する。

 主な記念施策では、新しい「京王れーるランド」の開業(2013年秋)、路線バスの旧塗装車両の運行(2013年1月から)、高尾山での植樹(2013年春)、開業100周年記念冊子の発行(2013年秋)、京王沿線物語エピソード大募集(2013年1月~3月)、2014 京王グループカレンダーの写真一般公募(2012年12月~2013年7月)、若葉台車両基地見学会の開催(2013年4月)、駅伝大会の開催(2013年冬)を予定している。

 このうち新しい「京王れーるランド」の開業は、「京王れーるランド」の名称を継承しながらも、本格的な運転シミュレーターや往年の名車の展示場などを備えた全く新しい施設を開業する。

 屋内施設では1Fに鉄道実車運転体験シミュレーター、HOゲージジオラマ展示、車掌業務体験、バス車輌展示ほかを、2Fにはキッズコーナー、展示コーナーを設ける。

 また、屋外施設は鉄道車輌(5輌)を展示し、ミニ電車を運行する(鉄道車輌展示場外周)。

 なお、詳細については決まり次第順次発表となる。



▼新しい「京王れーるランド」のイメージ。屋外には鉄道車輌(5輌)が展示される。



イラスト:京王グループ ニュースリリースより


詳しくはこちら(PDF形式)


京王グループ ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加