ニュース

三陸鉄道 “初日の出号”を運転

2012.12.13

 三陸鉄道では、2013(平成25)年1月1日に“初日の出号”を運転する。

 今年は久慈―陸中野田間の運転だったが、今回は震災前と同じく野田玉川駅ホームで初日の出を拝み、普代村の鵜鳥神社に初詣をするというコースとなる。

 同鉄道では、現在参加者を募集している。



■期日

 2013(平成25)年1月1日(火・祝)



■集合

 三陸鉄道久慈駅 6:00



■会費

 大人3,500円、小人2,500円



■定員

 45名 予約制



■募集締切

 2012(平成24)年12月28日(金)

 ※ただし定員に達すれば締切



■申込・問合先

 三陸鉄道久慈駅

 TEL:0194-52-0177



■行程

 久慈 6:10→(初日の出号)→野田玉川 6:30~(初日の出をホームから)~7:29→

 (初日の出号)→普代7:42

 普代 8:00→(貸切バス)→鵜鳥神社 8:15~(初詣)~8:50→(貸切バス)→

 普代 9:10~9:36→(初日の出号)→久慈10:06



■その他

・“初日の出号”の車輌は、レトロ調車輌“さんりくしおさい”となる。

・記念乗車証明書、福袋、お神酒、折詰、御札のプレゼントがある。


三陸鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加