ニュース

千葉モノレール 俺妹コラボ商品 駅窓口で販売

2012.10.25

 千葉都市モノレールでは、アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のイラストを使用した記念切符の第2弾およびオリジナルグッズを製作し、10月21日に幕張メッセでの「電撃20年祭」で先行発売したが、駅窓口でも10月27日(土)より販売開始する。



 コラボ切符第2弾記念切符は、千葉・千葉みなと・都賀・千城台の各駅窓口(営業時間 6:00~21:00)で販売。千葉駅のみ販売初日は特設売場で販売(6:00~17:00)。

 記念切符に付く定期券風の購入証明書の氏名欄には登場しているキャラクター(高坂桐乃・黒猫)の名前が記載されており、券番の奇数番号が高坂桐乃(コウサカ キリノ)、偶数番号が五更瑠璃(ゴコウ ルリ)となっている。このため購入時にはどちらを購入するかキャラクターの名前と枚数(例:桐乃2枚+黒猫2枚)を指定する。なお購入はそれぞれの組み合わせで1人合計4部まで。

 販売予定数は千葉駅が桐乃Ver.黒猫Ver.各1,500枚の計3,000枚、その他の駅は桐乃Ver.黒猫Ver.各100枚の計200枚。各駅とも在庫数終了次第販売終了となり、他駅からの取り寄せはない。

 購入時に券番の奇数偶数は指定できるが、特定番号は指定できない。さらに複数枚購入の場合はロットナンバーが連続とはならない。また、どちらかの商品が先に販売終了となる場合もある。



○コラボ切符第2弾記念切符についてはこちらの記事を参照



 一方、オリジナルグッズの「マイクロファイバータオル」と「クリアファイル」は千葉・千葉みなと・都賀・千城台の各駅窓口(営業時間 6:00~21:00)及びスポーツセンター駅(営業時間8:30~17:00)で販売。スポーツセンター駅はグッズのみ取扱いで、切符の販売はないので注意。

 販売予定数は千葉駅が各1,500枚、その他の駅が各200枚で、購入はそれぞれ1人5枚まで。コラボ切符第2弾記念切符と同様に、千葉駅のみ販売初日は特設売場で販売する。

 また、いずれの駅においても徹夜待ちは不可。



○オリジナルグッズについてはこちらの記事を参照



○販売方法についての詳細はこちら

○千葉モノレール ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加