ニュース

江差線(木古内―江差間) 鉄道事業廃止へ

2012.09.03

 JR北海道は3日、江差線(木古内―江差間 42.1km)の鉄道事業を2014(平成26)年度初頭に廃止したい旨を、沿線自治体に対して説明した。

 2015(平成27)年度に北海道新幹線新青森―新函館(仮称)間が開業と同時に江差線(五稜郭―木古内間)が経営分離され第3セクターとして発足することが決まっており、木古内―江差間をどう対応するかが緊急の課題となっていた。

 現状、同区間は利用状況は極めて少なく、線路設備等の老朽化により今後莫大な経費が必要となることから、検討を重ねた結果、鉄道を維持していくことは困難であるとの結論に至ったもの。


詳しくはこちら(PDF形式)


JR北海道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加