ニュース

大阪市営交通110周年記念イベント「保存車両特別公開in森之宮検車場」 開催

2014.07.28

 大阪市交通局では、市営交通110周年を記念し、森之宮検車場内の車輌保存庫等で保管している貴重な車輌を特別公開する。

 特別公開する車輌は、2013(平成25)年に大阪市指定文化財に指定された「市電801号車」、「市電2201号車」、「トロリーバス255号車」や、電車では日本初の交流誘導モーター・VVVFインバータ制御車「20系01編成」と新たに、四つ橋線から中央線に転属してきた「24系56編成」など。

 また、森之宮検車場内に見学通路を設け、点検作業風景も見学することができる。



※イベント参加については事前の申し込みが必要。

※大阪市交通局の「応募フォーム」から必要事項を入力し、応募すること。

※なお、応募者多数の場合は抽選となる。



○開催日

 2014(平成26)年8月24日(日)



○開催時間

・午前の部 9:30~11:30

 ※午前の部は、森ノ宮駅から森之宮検車場までのイベント列車に乗車可能。

・午後の部 13:30~15:30



○開催場所

 大阪市交通局森之宮検車場(大阪市城東区森之宮1-6-40)



○イベント内容

・イベント列車の運行(※注:午前の部のみのイベント)

・市電車輌の公開

・トロリーバス車輌の公開

・地下鉄車輌の公開

・森之宮検車場内地下鉄車輌の公開

・その他(オリジナルグッズ販売など)



○保存車輌特別公開in森之宮検車場の応募について

 こちらから



○問合せ

 市営交通案内センター(8:00~20:00・年中無休)

 TEL 06-6582-1400

 ※抽選結果に関する問合わせは不可


詳しくはこちらを参照


大阪市交通局 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加