ニュース

富士急行線で「電車安全教室」

2012.09.20

 富士急行線では、9月30日(日)に小学生と保護者の方を対象とした「電車安全教室」を開催する。

 このイベントでは実際の車輌を使った運転士・車掌体験などを通じて、鉄道のしくみや安全を守る大切さを知ることができる。



■開催日

 2012(平成24)年9月30日(日)



■集合場所

 富士急行線河口湖駅



■集合時間

 10:00(10:00より受付開始、10:30より体験開始) 15:00終了予定



■対象者

 小学1年生~6年生までのこどもとその保護者の方(2名1組にて申し込み)



■参加料

 1組 3,000円

 ※必ず小学生のこども1名につき保護者の方1名の同伴が必要

 ※参加料は受付時に支払い



■実施内容

 実際の車輌に乗ったり、触れたりしながら、電車の仕組みや鉄道の安全を守る大切さについて学ぶ。各体験イベントでは、富士急行線の現役運転士・車掌が説明を行なう。

 また、河口湖駅での体験を行った後は昨年オープンした「下吉田駅ブルートレインテラス」の展示車輌(ブルートレイン)や電車を使用した車掌体験イベントも行なう。



【体験イベント内容】

 ①運転士講習会

 ②運転台添乗体験・車掌体験

 ③運転士訓練体験

 ④ブルートレイン車掌体験

 ※③の運転士訓練体験については人数限定イベント



■申込方法

 下記まで電話にて申し込み。



 富士急行株式会社 交通事業部乗務員区

 TEL:0555-72-2857(受付時間10:00~17:00)



■その他

 ・昼食は各自で持参

 ・動きやすい服装・運動靴で参加を

 ・雨天決行(天候により、若干のプログラム変更をする可能性がある)


富士急行線 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加