ニュース

大井川鐵道 今年も井川線で七夕行事

2012.06.25

 大井川鐵道では、今年も井川線(南アルプスあぷとライン)で客車の車体を利用した七夕行事を行なう。

 今回も客車の車体外板に笹をデザインし、利用客はマグネットシートの短冊(千頭駅もしくは奥泉駅に設置)に自由に願いを短冊に書き、客車の車体に貼るもの。

 また、終点の井川駅では本物の竹が用意されており、駅員が客車に張ってある短冊の内容を書き写し、笹に結ぶ。

 期間は2012(平成24)年6月30日(土)~7月8日(日)で、各列車の編成のうち1輌が七夕列車の車輌となり、右側・左側各1箇所の計2箇所を設定。編成の何輌目が七夕列車の車輌になるかはその日の列車によって異なる。



▼今年も井川線の客車に笹がデザインされる。



画像提供:大井川鐵道


大井川鐵道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加