ニュース

横浜再発見の会・ハートフィールドで鶴見線ツアー

2012.06.13

 横浜再発見の会・ハートフィールドは、祝鉄道開通140周年企画の一環として、6月30日(土)に「【Enjoy!鶴見線】~都会の近くにローカルな旅がありました~」を実施するとともに、参加者を募集している。

 鉄道の遺跡として、「日本の秘境駅100選」17位の大川駅や、廃線跡、昔使用していた手動の遮断機、全国でも稀でもある三角州の駅「浅野駅」、戦争遺跡としても名高い「国道駅」など、見所満載の鶴見線を散策するとともに、工場群の景色を堪能、さらに船でのクルージングで海芝浦駅の列車入線状況を見るもの。なお船は、滅多に乗ることのできないタグボートタイプの船となる。



■日時

 2012(平成24)年6月30日(土) 12:30~19:00

 ※時間は前後する場合がある



■集合場所

 JR鶴見駅 鶴見線改札前



■コース

 鶴見駅→海芝浦駅→浅野駅→扇町駅→浜川崎駅→大川駅→国道駅→鶴見駅→(電車移動)→関内駅→象の鼻→(船でのクルージング)→海芝浦駅入線(周遊)→象の鼻(解散)

 ※鶴見線内のコースは電車での移動(徒歩でのウォークもあり)



■募集人員

 17名(最少催行人員10名)



■参加方法

 メールにて申込み。 Naviyoko1214@gmail.com



■料金

 大人1名6,000円 小人1名4,000円

 (料金には、移動、クルージング、軽食代が含まれる)



■主催

 横浜再発見の会・ハートフィールド 担当:酒匂(さこう)



 詳細は、横浜再発見の会・ハートフィールドのブログhttp://ysaihakken.blog90.fc2.com/を参照。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加