ニュース

鉄道博物館に「てっぱく図書室」

2012.05.11

 鉄道博物館は、子供たちが鉄道について楽しく学び、親子のふれあいスペースとして、7月21日よりノースウィングに「てっぱく図書室」をオープンする。



▼「てっぱく図書室」のイメージ。



イラスト提供:鉄道博物館



 てっぱく図書室では、小学生までの子供を対象とした鉄道に関する絵本などを閲覧することができ、海外の子供たちも楽しんでいる外国版の鉄道図書も用意する。また室内には、実際に使用されていた鉄道車輌の座席を設置し、旅行中の車内で本を読んでいるような体験ができる。また靴を脱いで親子でゆっくり絵本を楽しむことができるスペースも設置する。



■利用開始日

 2012(平成24)年7月21日(土)



■利用時間

 10:00~16:00



■場所

 ノースウィング



■その他

○図書の貸出は行なわれない。

○てっぱく図書室のオープンにあわせ、隣接する鉄博ホールなどで子供向けアニメ映像の上映

 やイベントを実施。

○てっぱく図書室のオープンに伴い、ノースエントランスは閉鎖となる。入出館はメインエン

 トランスの利用となる。


鉄道博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加