ニュース

三陸鉄道 4月1日に“キット、ずっと号”をお披露目

2012.03.28

 三陸鉄道は、4月1日(日)に路線の一部(田野畑―陸中野田間)が運行再開となるのを記念して、田野畑駅での運行再開記念式典ならびに、三陸地方に一足早い春を届ける”サクラアート”を施した車輌“キット、ずっと号”と駅舎“キット、ずっとカンパネルラ田野畑駅”のお披露目式を行なう。

 このイベントは、三陸鉄道、ネスレ日本、他岩手県三陸鉄道沿線にある各観光協会や、運行再開の起点となる田野畑村の方々、及び久慈工業高校の生徒などにより結成された 「キット、ずっとプロジェクト」委員会により開催されるもの。

 当日は「キット、ずっとプロジェクト」より、俳優の阿藤快さんを招いて、賑やかに お披露目式を執り行なう。



■日時

 2012(平成24)年4月1日(日) 10:40~11:30(予定)

 ※同日8:30より、岩手県知事を招いた運行再開記念式典の開催も予定

 ※阿藤さんはお披露目式終了後も、“キット、ずっと号”に乗車し、復旧した三陸鉄道の様子を

  U-streamで生中継する(10:30~15:30放送予定)

  URL:http://www.nestle.jp/brand/kit/kitzutto_jp/



■会場

 三陸鉄道 田野畑駅 (岩手県下閉伊郡田野畑村和野38-14)

 ※雨天決行



■主催

 三陸鉄道株式会社、ネスレ日本株式会社



■ゲスト

 “三陸案内人”阿藤快さん



■内容

・“キット、ずっと号”“キット、ずっとカンパネルラ田野畑駅”お披露目

・“三陸案内人” 阿藤快さんによる「三陸いいとこ公開生レポート」



 なお、“キット、ずっと号”の運行期間および“キット、ずっとカンパネルラ田野畑駅”の公開期間は、2012(平成24)年4月1日(日)~6月30日(土)の予定。





▲“キット、ずっと号”の車輌デザイン(イメージ)。

▼“キット、ずっとカンパネルラ田野畑駅”のイメージ。いずれも「キット、ずっとプロジェクト」のメンバー、美術作家の三田村 光土里(みたむら みどり)さんの原案、デザイン。



画像提供:「キット、ずっとプロジェクト」


キット、ずっとプロジェクト


三陸鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加