ニュース

富士急行 スハネフ14 20 落成40周年キャンペーン

2012.02.29

 「下吉田駅ブルートレインテラス」で展示されているスハネフ14 20が、今年の3月3日(土)で落成からちょうど40周年を迎えることを記念して、富士急行では同施設と、隣接する駅カフェ「下吉田倶楽部」でミニキャンペーンを実施する。



■期日

 2012(平成24)年3月3日(土)~3月31日(土) ※予定



■時間

 「下吉田駅ブルートレインテラス」および、「下吉田倶楽部」営業時間内



 ◎「下吉田駅ブルートレインテラス」について

 ・開放時間

  10:00~16:00(毎月第1月曜日休園)



 ・入園料

  おとな・こども100円 ※電車利用者入場無料(降車時に駅窓口で申し出を)



 ◎「下吉田倶楽部」について

 ・営業時間

  9:00~17:00 ※ドリンク等のラストオーダーは16:30(毎月第1月曜日定休)



 ・「下吉田倶楽部」では富士急行線オリジナルグッズや、各種ブルートレイングッズも

  販売中。「スハネフ14 20」の車号プレートレプリカ(1,000円)は同施設限定商品。



■キャンペーン詳細

①テールマークと側面方向幕を、往年の寝台特急〈さくら〉に変更

 普段は、〈富士〉のテールマークと方向幕を掲げている同車を、春にちなみ、また、長く寝台特急〈さくら〉で活躍した実績をふまえて、期間中のみテールマークと方向幕の変更を行なう。



※掲出されるのは、実物を忠実に再現したレプリカとなる



②「硬券コースター」 付ドリンクメニューの発売

 駅カフェ「下吉田倶楽部」で限定ドリンクメニュー(桜茶)を発売する。オーダーすると、もれなく「硬券」の厚紙を使用した、画像入りの「スハネフ14 20 40周年記念コースター」が付いてくる(400枚限定)。



③製造会社所蔵「スハネフ14 20」落成時の貴重な写真をパネル展示

 製造会社の新潟トランシス株式会社(当時は新潟鐵工所) 提供による、落成時の貴重な写真(モノクロ)をパネル化して展示。その他にも、来場者の方だけが目にすることができる貴重な写真パネルを展示する。



※イベント内容は都合により変更となる場合がある

※「スハネフ14 20」の「車内開放」については、保存の観点から、原則、土日祝日のみと

 なっている


富士急行線 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加