ニュース

相鉄ギャラリーで第18回JRPS(日本鉄道写真作家協会)展

2012.01.26

 相鉄ギャラリーでは、2012(平成24)年2月29日(水)から4月1日(日)まで、第18回JRPS(日本鉄道写真作家協会)展「今だから見せたい鉄道写真」を開催する。

 今展覧会では、時代の変節期に当たり「今だから見せたい鉄道写真」をテーマに、JRPS会員個々が、深く考え自らが選んだ写真を展示する。超高速列車が新たに登場した一方で、地域で消え去ろうとしている鉄道風景や、偶然乗り合わせたり出会った人との情景など、被写体は千差万別。鉄道写真の奥深さを感じることができる写真を展示する。

 併設展示として、相鉄線の全25駅と現役電車6形式などのほか、相鉄線沿線をJRPS会員が撮影した写真を展示する魅力あふれる相鉄コーナーを設置。驚きの空撮もあり、相鉄線の魅力をあらためて感じることができる。

 また、併催イベントとして、3月18日(日)に、JRPS会員有志と写真機器・用品メーカースタッフによる「撮り鉄座談会」を開催する。



★展覧会の概要

■名称

 第18回JRPS(日本鉄道写真作家協会)展「今だから見せたい鉄道写真」



■会期

 2012(平成24)年2月29日(水)~4月1日(日)



■会場

 相鉄ギャラリー

 TEL:045-813-1515

 (いずみ野線緑園都市駅徒歩3分「相鉄文化会館」4階)



■休館日

 毎週月曜日



■開館時間

 11:00~16:00



■入場料

 無料



■主催

 相鉄ホールディングス(株)、日本鉄道写真作家協会(JRPS)



■テーマ

 「今だから見せたい鉄道写真」

 会員それぞれがテーマに沿った写真を展示し、鉄道写真の魅力を伝える。また、併設の相鉄

 コーナーでは、相鉄線の全25駅と現役電車6形式などのほか、相鉄線沿線をJRPS会員が撮影

 した写真を展示する魅力あふれるコーナーを設置。



■展示点数

 約85点(本テーマ約50点、相鉄コーナー35点を予定)



■展示作品(一部を掲載)







































タイトル撮影場所撮影者氏名
再起の日(E5系はやぶさ)東北新幹線/古川~仙台村上 悠太
下北の輝跡大湊線/ 有戸~吹越助川 康史
家 路米坂線/今泉~荻生猪井 貴志
お疲れさん!大井川鐵道/千頭駅金盛 正樹
シュガートレイン南大東島1977.2.18岩堀 春夫
復活の重連上越線/渋川~敷島小賀野 実





再起の日(E5系はやぶさ) 村上 悠太



★併催イベントの概要

■期日

 2012(平成24)年3月18日(日)



■場所

 相鉄ギャラリー奥「スタジオ」

 (いずみ野線緑園都市駅徒歩3分「相鉄文化会館」4階)



■参加費

 無料



■スケジュール

○ギャラリートーク ※開館時間内適宜

 JRPS会員が多数参加し、来場された方に展示作品の解説をするほか、日頃の取材活動や鉄道写真の撮影方法などの質問に答える。

 また写真を持参すれば、その場でアドバイスをする。



○メーカーブース ※開館時間内設置

 カメラ・写真用品メーカーが話題の新商品を紹介するコーナーを設置する。

 ※出展企業:キヤノンマーケティングジャパン(株)、(株)ニコンイメージングジャパン他、

   JRPS協賛会社



○撮り鉄座談会  ①12:00~13:00 ②13:15~14:15 ③14:30~15:30

 JRPS会員有志と写真機器・用品メーカーの方々が集まり、「今だから撮りたい鉄道写真」をテーマにした座談会を開催する。

 参加者それぞれが、プロならではの視点で撮影方法や写真の楽しみ方を語り合い、普段は聞けないプロの話を楽しむことができる。


相鉄ギャラリー ウェブサイト


相鉄グループ ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加