ニュース

東北の鉄道写真展「復活への記録 鉄道を通して見る東北の現在(いま)」

2012.01.23

 姫路文学館では3月1日(木)~3月25日(日)の期間、東北の鉄道写真展「復活への記録 鉄道を通して見る東北の現在(いま)」を開催する。

 この写真展は、ひたちなか海浜鉄道を取材中、地震に遭われた鉄道写真家・広田泉氏が記録された震災直後の東北の様子と、ゆっくりでも確実に復興していく東北の様子を、鉄道を通じて紹介するもの。あわせて日本貨物鉄道株式会社協力の写真も展示する。なお予定展示数は約50点。







■会期

 2012(平成24)年3月1日(木)~3月25日(日)

 休館日:月曜日、3月21日(水)〔3月20日(火・祝)は開館〕

 10:00~17:00(入館は16:30まで)



■会場

 姫路文学館特別展示室(北館2階)



■主催

 姫路文学館



■観覧料

 無料



■監修

 広田泉(鉄道写真家)



■協力

 日本貨物鉄道株式会社・姫路鉄道文学会



■関連行事

★広田泉氏講演会★

○演題

 ここから始まる ~震災から一年。鉄道を通して私が見て感じたこと。~



○日時

 2012(平成24)年3月11日(土) 13:30~15:00



○会場

 姫路文学館講堂(北館3階)



○定員

 200名



○参加申込

 はがき、ファクシミリ、電子メールのいずれかで、【郵便番号、住所、氏名、電話番号、「広田泉氏講演会希望」】を、姫路文学館まで連絡。定員になり次第締め切り。



■問合せ先

 姫路文学館

 〒670-0021 姫路市山野井町84番地

 TEL:079-293-8228/FAX:079-298-2533

 Email: kyo-bungaku@city.himeji.hyogo.jp


姫路文学館公式ホームページ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加