ニュース

「富士急電車まつり2011」 3会場で開催

2011.10.12

 富士急行では、10月30日(日)に「富士急電車まつり2011」を開催する。

 今回のイベントは、例年のメイン会場である河口湖駅のほかに、今年4月に開業した「下吉田駅ブルートレインテラス」と7月に名称変更した「富士山駅」でも各種イベントを実施する。



■開催日

 2011(平成23)年10月30日(日) 9:00~16:00

 ※イベントによって開催時刻は異なる



■場所

 富士急行線 河口湖駅(メイン会場)、富士山駅(第2会場)、下吉田駅(第3会場)



■内容

★開催イベント

【メイン会場:河口湖駅】

○運転士&車掌の業務体験、電車を洗う「洗車機」通過体験

 運転席に座り、マスコンハンドルやブレーキハンドルの操作を体験したり、ドア操作体験や車内放送を体験することができる。また電車を洗う洗車機通過体験も実施する。



○運転士さんの「出庫点検」を見学しよう!

 電車の安全運行を守る運転士が、大きな声で指差し確認しながら運行開始前の車輌点検作業を実演。



○車輌撮影会

 富士急行線を走るさまざまなタイプの電車が河口湖駅に集結する。普段入ることのできない留置線で、電車を間近で撮影することができる。



【第2会場:富士山駅】

○鉄道オークション

 「富士山駅」への名称変更を記念し、「富士吉田」駅名の入った品物等、鉄道にまつわる懐かしの品を特別販売。



○トーマスランド号キッズ運転士体験

 トーマスランド号にあるキッズ運転台に座って、運転士気分を味わえる体験イベント。普段の運行時には公開していない、音が出る操作ボタンなど電車まつり限定の特別機能も体験できる。



○親子電車修理工場見学ツアー

 (事前予約制 午前・午後 各回親子20組40名限定)

 毎年好評を博している人気イベント。普段見ることができない電車修理工場内部や電車の仕組みがわかる工場見学ツアー。



※参加には河口湖―富士山間の往復運賃(大人420円、小人220円)が必要

※事前予約制(10月24日(月)9:00~ 予約受付開始)



【第3会場:下吉田駅】

○モーターカー乗車体験

 線路の安全を守る保守作業用車(モーターカー)の乗車体験。

 ※当日、河口湖駅総合受付にて予約となる(先着順)



○信号訓練室見学(下吉田駅)

 電車を走らせている電気の仕組みについて係員が説明する。実際に信号の操作体験をすることもできる。



○オリジナルグッズ販売 9:00~15:00

 新発売の「鉄道コレクション富士急行1000系(分散クーラー型)」をはじめ、富士急行線オリジナルグッズを販売。



★電車まつり当日発売開始グッズ

○鉄道コレクション「富士急行1000系(分散クーラー型車両)」の発売
 新型車輌の導入に伴ない引退が予定されている1000系の「鉄道コレクション」を電車まつり当日より発売開始。



 ・発売金額:2,200円

 ・発売個数:1,500個(一人5個まで)

 ・発売場所:河口湖駅グッズ販売ブース



 ※当日に鉄道コレクション「富士急行1000系(分散型クーラー型車両)」を購入した方先着

  1000名に、来年度発売予定の鉄道コレクションの優先購入券を進呈



■事前予約について

 事前予約が必要なイベントおよび列車は、下記電話番号にて予約の上参加を。



 ・予約開始日時:10月24日(月) 9:00~

 ・電話番号:富士急行線 富士山駅 0555-22-7133



■その他

・構内への入場、イベント参加には駅入場料(大人160円、小人80円)等が必要(電車にて

 来場の方は必要ない)。また、会場間の電車での移動には乗車券が必要

・イベント内容は、天候・電車の運行状況等の理由により変更・中止する場合がある。予め

 ご了承を

・参加者多数の場合は人数を制限する場合がある

・イベント参加の際は安全確保のため、係員の指示に従うように

・会場内はすべて禁煙

・会場内での呼び出しはできない


富士急行線 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加