ニュース

アクシスギャラリーで「水戸岡鋭治の大鉄道時代展 駅弁から新幹線まで」

2011.10.06

 東京・六本木のアクシスギャラリーでは、10月8日から10月23日まで、鉄道のデザインで知られる水戸岡鋭治氏による展覧会「水戸岡鋭治の大鉄道時代展 駅弁から新幹線まで」を開催する。

 本展は、今年8月3日より8月24日までJR博多シティ、九州ホールにて開催された同展覧会をベースに、水戸岡氏のデザイン・ワークを五感で楽しむ特別な展覧会として企画された。



■会期

 2011(平成23)年10月8日(土)~23日(日)



■時間

 11:00~19:00(入場は18:30まで)、最終日は17:00まで(入場は16:00まで)



■会場

 アクシスギャラリー(東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4F)

 シンポジア(同上 アクシスビル地下1階)



■入場料

 無料



■主な展示(予定)
 JR九州の車輛デザインをはじめとする公共デザインについて水戸岡鋭治氏とドーンデザイン研究所が25年間続けてきたデザイン活動を一堂に展示。アイデアスケッチにはじまり、レンダリング、イラストレーション、グラフィック、エディトリアル、ユニフォーム、プロダクト、アーキテクト、インテリア、ファニチャー、テキスタイル、ライティング、ランドスケープ、映像によるプレゼンテーションなど。



①水戸岡鋭治の軌跡

 プロフィールや生い立ち、思想、仕事への姿勢を示し、これまでの軌跡を振り返る。



②ゆかいな絵画展

 JR九州の車輌に留まらない仕事をパネルで紹介。



③進化の過程 ―精鋭特急―

 787系つばめ以来のJR九州が誇る特急群、そのデザインや特徴、魅力を紹介。



④最良の鉄道旅行 ―クルーズトレインの夢―

 計画中のクルーズトレインについて、その発想や概念を具体的に紹介。



⑤旅をゆたかに ―列車集合―

 さまざまな観光列車や通勤列車など、JR九州の魅力ある車輌とそのデザインを紹介。



⑥デザインの軌跡 ―素材が語る車輛の進化―

 デザインの過程で生まれたサンプルや試作品、製品を展示し、そのプロセスを解説。



⑦ギャラリーショップ

 水戸岡鋭治氏関連の書籍、JR九州関連グッズを販売。



■水戸岡鋭治氏によるギャラリートーク

 水戸岡氏自身が作品について解説する(会場:アクシスギャラリー)。



 10月15日(土)17:30~19:00

 10月19日(水)17:00~19:00



■主催

 水戸岡鋭治+ドーンデザイン研究所、九州旅客鉄道株式会社、JR博多シティ



■協賛

 (株)ケイ・エス・ケイ、(株)ジェイアール九州エージェンシー



■協力

 (株)日立製作所、パナソニック電工(株)、大光電機(株)、住江織物(株)、

 住友スリーエム(株)、北三(株)、(株)天童木工、住江工業(株)、

 東京シンコーレザー(株)、(株)ニッタクス、(株)ヒノキ工芸、(株)協和興業、

 クレアーレ熱海ゆがわら工房、(株)鎚絵、(株)アダチ、博多テックスLLP、

 野村織物(有)、鹿児島県川辺仏壇協同組合、両備ホールディングス(株)、

 (有)井上産業、(株)DWH、トッパン・フォームズ(株)、サカタインクス(株)、

 (株)萬国、ラットエンジニアリング、(株)三門印刷所、(株)さつき苑、

 (有)オフィスフィールドノート、シティ建築工房、(有)ジョワ・ステューディオ、

 (有)備前家具製作所、ムーンクラフト(株)、(株)KEIZO、アクシスギャラリー



■問合せ先

 TEL:03-5575-8655

 E-mail:gallery@axisinc.co.jp

 www.axisinc.co.jp


  • このエントリーをはてなブックマークに追加