ニュース

リコー 「GR DIGITAL IV」発表

2011.09.15

 株式会社リコーは、デジタルカメラ「GR DIGITAL III(ジーアール・デジタル・スリー)」の後継機として、速写性と画質を高めた「GR DIGITAL IV(ジーアール・デジタル・フォー)」を開発し、2011(平成23)年10月中旬より発売する。

 あわせて限定カラーモデル「GR DIGITAL IV ホワイトエディション」も10月中旬より発売する。どちらも価格はオープン価格。





▲GR DIGITAL IV(左)と限定カラーモデルのGR DIGITAL IV ホワイトエディション。(右)



 「GR DIGITAL IV」は、新画像エンジンを搭載し、光学フィルターの改良によりGR史上最高画質を実現するとともに、最大190のAFポイントを持つ、リコー独自開発の外部AFセンサーを新たに搭載。従来のCCDコントラストAF方式と併用する「ハイブリッドAFシステム」によりAF速度、精度がさらに向上、速写性を高めている。

 さらに「GR DIGITALシリーズ」として初めて「イメージセンサーシフト方式ブレ補正機能」を搭載し、シャッタースピード換算で最大3.2段分の補正効果を実現。F1.9の明るいGR LENSと相まって、さらに暗いシーンでの撮影に強くなっている。

 このほか、「GR DIGITAL II」より搭載している電子水準器機能を強化し、水平だけでなくアオリ方向の検知も可能となっている。

 また、購入した「GR DIGITAL IV」に対して、リコーカメラサービスセンターでグリップ交換サービスやレンズネームリング交換サービス、シャッターボタンアジャストサービス、AE/AWBアジャストサービスのカスタマイズを有償で実施する。



 一方「GR DIGITAL IV ホワイトエディション」は、「GR DIGITAL IV」の性能はそのままにボディーカラーをホワイトとし、全世界10,000台の数量限定販売。同梱される電源ボタンロック機能付き「メタルレンズキャップ」、本革製「ハンドストラップ」もホワイトカラーとなる。



なお、「GR DIGITAL IV」を発売前に体験することができるイベントが開催される。



■GR DIGITAL IV先行体験イベント

○開催日・場所

 2011(平成23)年9月23日(金・祝)・24日(土)、MODAPOLITICA(東京 南青山)

 2011(平成23)年10月1日(土)・2日(日)、梅田クリスタルホール(大阪 梅田)



○イベント概要

 GR DIGITAL IVの実機をじっくり体験することができる(参加無料)。

 ・タッチ&トライコーナー

 ・GRistの写真家作品展示コーナー

 ・〔ステージ〕 写真家 田中長徳氏スペシャルトークショー(9/23と10/1のみ)

 ・〔ステージ〕 企画担当者が語るGR DIGITAL IVの魅力



○来場者特典

 ・来場の方全員に、GRオリジナルグッズを進呈

 ・来場の方全員に、発売後2週間以内の早期購入特典としてGR DIGITAL IVスペシャルグッズ

  引換券を進呈(グッズのお届けは製品購入・応募後約1ヶ月半後となる)



■問合せ先

 株式会社リコー お客様相談センター

 フリーダイヤル:0120-000-475


GR DIGITAL IV先行体験イベントの詳細はこちら


スペシャルサイト “GR Festa!”


リコー ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加