ニュース

文学座公演『連結の子』 吉祥寺シアターで公演

2011.09.06

 文学座は、『連結の子』を9月9日から23日まで吉祥寺シアターで上演する。



 舞台は東武鉄道日光線杉戸高野台駅近辺。東武線の運転士だった祖父(高原直哉)、模型鉄の長男に撮り鉄の次男、乗り鉄の孫(由起夫)を中心にストーリーが展開する。


《高原直哉はすいとんを作っていた。すいとんは孫、由起夫の好物。今日は、服役していた由起夫の出所日だった。帰ってきた由起夫とのぎこちない会話が続く。

 由起夫の身元引受を拒否していた両親。直哉を怪しむ怪しげな身内、そして、二人が抱えた心の闇とは…。》



■作:田村孝裕

■演出:上村聡史

■出演:金内喜久夫 中村彰男 高橋克明 浅野雅博 木津誠之 亀田佳明

      倉野章子 金沢映子 山崎美貴 片渕 忍 上田桃子 吉野実紗

■上演時間:2時間5分



■公演期間:2011(平成23)年9月9日(金)~23日(金・祝)

■会場:吉祥寺シアター

     〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22

     TEL:0422-22-0911

     JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅北口徒歩5分

     http://www.musashino-culture.or.jp/



■入場料(全席指定・税込)

 一般5,500円(9月9日、10日、13日 夜割:一般4,500円)

 ユースチケット(25歳以下)3,800円(文学座、イープラスのみ取扱い)

 中・高校生2,500円(文学座、イープラスのみ取扱い)

 アルテ友の会会員4,950円(武蔵野文化事業団にて前売のみ取扱い)



 ※ユースチケットの方は年齢を証明するものを、中・高校生は学生証を持参

 ※車イスで来場の方は、必ず観劇前日までに購入席番を文学座まで連絡を

 ※未就学児の入場はご遠慮を



■チケット取り扱い

○文学座チケット専用 フリーダイヤル 0120-481034(10:00~17:30/日祝除く)

○チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 413-390)

○e+(イープラス) http://eplus.jp/bungakuza(PC・携帯共通)

○文学座HP http://www.bungakuza.com(Gettiiより)

○武蔵野文化事業団チケット予約 0422-54-2011



★割引情報★

 文学座へ電話(0120-481034)で申し込みの際に、「レイルマガジン・ホビダスを見ました」と言えば、一般料金5,500円のところ特別優待割引4,950円にて提供。

 申し込み後、来場の際に受付で代金を精算する形となる。



 ※9月9日、10日、13日の夜割引、ユースチケット、中・高校生料金については割引適用外と

  なるのでご了承を



■公演の問合せ先

 文学座

 TEL:03-3351-7265(10:00~18:00/日祝除く)


『連結の子』公式ブログ


文学座HP


  • このエントリーをはてなブックマークに追加