ニュース

「鉄道展―東北を旅して」 開催

2011.07.22

 「鉄道展―東北を旅して」実行委員会の主催により、「鉄道展―東北を旅して」―被災者心の人生(たび)・模型列車で東北へ行こう― が2会場で開催される。



■会場・日時・アクセス

★社会福祉法人・からしだね館

 TEL:075-574-2800



○日時

 2011(平成23)年7月22日(金)~7月28日(木) 11:00~17:00

 ※7月24日(日)は休館、7月28日(木)は16:00まで



○アクセス

 京都市営地下鉄東西線 小野駅下車、①番出口(エレベーターあり)から徒歩1分。外環沿い。



★ひとまち交流館 京都

 TEL:075-354-8721



○日時

 2011(平成23)年8月9日(火)~8月15日(月) 11:00~16:00



○アクセス

 京都市バス停・河原町正面下車(河原町通りに面している東側)

 京阪電車 清水五条駅下車 徒歩8分

 京都市営地下鉄烏丸線 五条駅下車 徒歩10分



※ひとまち交流館 京都では、8月12日(金)に講演会を開催



 =講演会「避難してこられた方々は 今」=

 ・日時:2011(平成23)年8月12日(金) 14:00~

 ・講師:杉浦健氏(被災地支援コーディネーター、「ウオロ」編集員)



■入場料

 無料 ※会場でのカンパに協力を



■主な内容

○3月11日まであった美しい風景を走る、一昔前の鉄道写真を展示。



○4.5m×1.8mのHOゲージレイアウトで、東北の景色を背景に鉄道模型を運転。Nゲージでは機関車トーマスも走行。また、車輌持ち込み運転も可能。



○東日本大震災関西障害者応援連絡会の扱う商品や京都の福祉作業所の商品、東北の地酒や鉄道グッズ、「チェルノブイリ・ひまわり・フクシマ」プロジェクトの手芸品を販売。純益は義援金とまとめ、メッセージカードに励ましのことばを添えて「被災のこども支援関係」へ寄託。



■主催

 「鉄道展―東北を旅して」実行委員会



■後援

 同志社大学鉄道同好会OB会クローバー会



■協力

 からしだね館・関西医療福祉研究会・トレランス企画



■問合せ先

 「鉄道展-東北を旅して」実行委員会

 TEL&FAX:075-593-4276


  • このエントリーをはてなブックマークに追加