ニュース

富士急行線「富士山駅」誕生記念イベント

2011.06.23

 富士急行では、7月1日の富士急行線「富士山駅」誕生を記念して、7月2日(土)・3日(日)の2日間、誕生記念イベントを開催する。

 また、富士山駅名では最初の記念きっぷとなる枚数限定の「富士山駅誕生記念乗車券」をはじめとする各種記念きっぷや、新規に開発したオリジナルグッズを発売、イベント当日も購入することができる。



誕生記念イベント

7月2日(土)

■臨時列車〈こんにちは富士山駅号〉運転

 富士山駅誕生を記念したJR三鷹駅~富士急行線富士山駅間の臨時団体直通列車〈こんにちは富士山駅号〉を運転。JR115系を使用し、オリジナルヘッドマークを掲出。



 ○運転スケジュール

 【行き】三鷹駅 9:41→(大月駅)→富士山駅12:03着

 【帰り】河口湖駅16:16発→(大月駅)→三鷹駅18:49着



※臨時直通列車は団体専用のため、一般の方の乗車はできない。写真撮影等でホームへ入場

 する際は乗車券または入場券が必要



■富士急行線オリジナルグッズ販売

 時間:10:00~16:00(予定)

 場所:富士山駅構内

 内容:富士山駅オリジナルグッズをはじめ富士急行線各種グッズを販売。



■ビアホール列車

 時間:13:00~16:30

 場所:富士山駅1番線 列車内

 内容:河口湖駅で毎年開催している「ビアホール列車」を富士山駅でも開催。ホームに停車

    している列車を開放し、地ビール「ふじやまビール」を車内で販売するほか、休憩所

    としても利用できる(ビアホール列車利用の際には、乗車券または入場券が必要)。



7月3日(日)

■地元商店会による「富士ゑびす商店会 富士山駅誕生お祝いイベント」へのブース出展


 時間:11:00~16:00

 場所:金鳥居公園(富士山駅隣接)

 内容:富士ゑびす商店会主催のイベントに富士急行ブースを出展し、お子様向けの各種催し

    のほか、鉄道オリジナルグッズの販売を実施。



 ○ミニ車掌体験

  参加料:1回300円

  車内販売用きっぷの穴あけ体験を実施。自分で穴を開けたきっぷは記念に持ち帰ることが

  できるほか、参加者には鉄道グッズのプレゼントも用意。



 ○駅員なりきり撮影

  参加料:無料

  駅員の制帽と制服を身につけて、パネルの前で記念撮影ができるサービスを実施。



 ○富士急行線オリジナルグッズ販売会

  販売時間:11:00~16:00



■ビアホール列車

 時間:12:30~16:30

 場所:富士山駅1番線 列車内

 内容:2日(土)に引き続き、「ビアホール列車」を開催。



富士山駅誕生記念オリジナルグッズ

 「富士山駅」の誕生を記念し、新規オリジナルグッズを7月1日(金)より発売。前述の7月2日、7月3日のイベントでも販売。



■富士山駅誕生記念乗車券

 富士山駅の誕生を記念し、縁起の良い「富士山~寿」の乗車券(1枚290円)と「富士山~都留文科大学前」の乗車券(1枚610円)をセットにした硬券セットを販売。発売枚数は「富士山」にちなみ、2230組限定。

 ○価格:1組 900円

 ○発売枚数:2230組限定

 ○発売箇所:富士山駅

 ○販売時間:富士山駅窓口営業時間内(5:15~21:30)



■富士山駅観光入場券

 「富士山駅」の駅名が入った台紙付き硬券入場券を新たに発売。台紙には観光スタンプ押印欄があり、旅行の記念として駅の観光スタンプを押すことができる。

 ○価格:1部 160円

 ○発売箇所:富士山駅



■富士山駅マグカップ

 観光スタンプのマークをあしらったシンプルなデザインのマグカップ。

 ○価格:1個 850円

 ○発売箇所:富士山駅



■富士山駅クリアファイル

 富士山駅のシンボルである赤い大鳥居のイラストが入ったクリアファイル。

 ○価格:1枚 300円

 ○発売箇所:富士山駅


富士急行線 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加