ニュース

自費出版で『オホーツク鉄道ガイド』を発刊

2011.06.16

 7月2日(土)・3日(日)に〈SLオホーツク号〉が北見―知床斜里間で運転されるのにあわせて、自費出版による鉄道情報誌『オホーツク鉄道ガイド』が発刊された。

 本書は〈SLオホーツク号〉が運行される石北本線・釧網本線北見―知床斜里間の撮影地ガイドを中心に、宿泊ガイドや沿線のグルメ、土産物情報、〈SLオホーツク号〉の運行が実現するまでの軌跡、さらには北見―知床斜里間の列車ダイヤ・列車時刻表も収録。オホーツクの魅力を満載しているとともに、〈SLオホーツク号〉を撮影するのに有用な一冊となっている。



■A5版46ページ(オールカラー)

■頒価:500円

■取扱箇所

○東京都

 書泉グランデ(神保町)



○札幌市

 鉄分の一(TstsubunNo.1)



○旭川市

 ぽっぽや



○網走市

 フジヤ書店

 北浜駅停車場

 博物館「網走監獄」

 近藤憲治事務所

 呼人もとよし旅館「鉄ちゃんと鉄子の宿」



○北見市

 フジヤ書店ポスフール店



○斜里町

 知床斜里駅 久野商店

 神田書店



○小清水町

 Plus One

 止別駅「えきばしゃ」

 マートフレトイ

 はなことりの宿



 また、Yahoo!オークションでも通販を行っている。詳細はYahoo!オークションのサイトで「オホーツク鉄道ガイド」と入力して検索を。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加