ニュース

特集展示 「懐かしい市電とバスのある風景」

2011.05.13

 大阪市交通局は大阪歴史博物館と共催で、2011(平成23)年5月25日(水)から7月4日(月)まで、大阪歴史博物館8階特集展示室で「懐かしい市電とバスのある風景」を開催する。

 この「懐かしい市電とバスのある風景」では、大阪における市電・バス・地下鉄などの都市交通について、同局が所蔵する貴重な写真約40点を中心にポスター・車輌模型・グッズや、大阪歴史博物館所蔵の運転系統図などの実物資料によって、明治30年代から昭和40年代までの歩みを振り返るとともに、懐かしい大阪の街の風景を感じ取ってもらうもの。



■会期

 2011(平成23)年5月25日(水)~7月4日(月)



■休館日

 毎週火曜日



■開館時間

 9:30~17:00(金曜日は20:00まで)

 ※ただし、入館は閉館の30分前まで



■会場

 大阪歴史博物館8階特集展示室

 〒540-0008 大阪市中央区大手前4-1-32

 TEL:06-6946-5728 FAX:06-6946-2662

 http://www.mus-his.city.osaka.jp

 【最寄駅】地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅下車9号出口前

       大阪市営バス「馬場町」バス停前



■観覧料

 常設展示観覧料で観覧可能。

 大人600円(540円)高大生400円(360円)

 ※( )内は20名以上の団体割引料金

 ※中学生以下、大阪市内在住の65歳以上の方(要証明証提示)、障害者手帳等をお持ちの方

  (介護者1名を含む)は無料

 ※大阪市交通局の「共通一日乗車券・ノーマイカーフリーチケット」または「OSAKA PiTaPa」

  を提示の方は、団体割引料金で入場できる



■出品点数

 約100点



■展示解説

 ○日時:2011(平成23)年5月28日(土)、6月25日(土)

     いずれも14:00~(30分程度)

 ○担当:同館学芸員 船越幹央

 ○会場:大阪歴史博物館 8階 特集展示室

 ○参加費:無料(ただし、入場には常設展示観覧券が必要)


大阪市交通局 ウェブサイト


大阪歴史博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加