ニュース

伊奈彦定氏の路面電車絵画展

2011.05.13

 豊橋鉄道では、「とよはし市電を愛する会」会長の伊奈彦定氏が描いた路面電車の絵画展を2011(平成23)年5月17日(火)から同年7月下旬まで、とよてつインフォメーション「RIPPLE(リップル)」で開催する。

 これは、今年4月10日に「ええじゃないか豊橋 市電の日」を開催した際、同氏の展示が好評だったことを受けて、改めて展示を行ない路面電車への関心を深めてもらおうと企画したもの。今回は市電の日に展示したもの以外の作品も含め同氏の作品を2回に分けてあわせて34点を展示する。



■開催期間

 2011(平成23)年5月17日(火)から同年7月下旬まで(予定)



■場所

 渥美線新豊橋駅2Fとよてつインフォメーション「RIPPLE(リップル)」内

 10:00~20:00(年中無休・入場無料)



■内容

○「ほっトラムと世界のLRV」シリーズ

 2011(平成23)年5月17日(火)~6月9日(木)まで

 豊橋鉄道市内線の新型LRV「ほっトラム」と、世界のLRVの絵画16点



○「豊橋 路面電車 今昔(こんじゃく)」シリーズ

 2011(平成23)年6月10日(金)路電の日~7月下旬

 豊橋鉄道市内線の昔懐かしい風景から現在までの絵画18点

 ※展示作品は、原画を拡大しパネル化したもの


豊橋鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加