ニュース

京阪 社史『京阪百年のあゆみ』を発行 部数限定で有償頒布

2011.03.31

 京阪電気鉄道では、昨年より展開している開業100周年記念事業の締めくくりとして、社史『京阪百年のあゆみ』を発行する。また、希望者には部数限定で有償頒布する。



▼総ページ数1,000を超える社史『京阪百年のあゆみ』。



P:京阪電気鉄道 報道発表資料より



 この社史は、同社では初めて社外の有識者に執筆を依頼、内容は、客観的な視点から京阪グループの事業展開を時系列に沿って記述した「通史」、「ひらかたパークの歴史」や「戦後の京阪線ダイヤの変遷」など、1つのテーマに沿って記述した「テーマ史」、各種経営データを収録した「資料編」で構成されている。



概要

■書名

 京阪百年のあゆみ



■体裁

 A4判上製本、2分冊(通史・テーマ史、資料編)、全1,054ページ、化粧箱入り、重量約4kg



頒布について

■申込方法

 郵便はがきにて受付。  はがきに、氏名(フリガナ)、住所、郵便番号、電話番号、生年月日、性別、PCメールアドレス(持っている方)を明記の上、下記まで送付。



 ※申込みは、ひとり1部

 ※申込みの際に記入の個人情報は、申込み確認の連絡と社史の送付以外の目的では使用しない



 【送付先】

 〒540-0008 大阪市中央区大手前1-7-24

 (株)京阪エージェンシー 「京阪百年のあゆみ」係



 申込み締切後に確認の案内が送付されるので、案内に記載の振込口座に入金。

 ※振込手数料は申込者負担



■申込締切日

 2011(平成23)年4月30日(土) ※当日消印有効



■頒布価格

 11,550円+送料1,450円=合計13,000円(税込)



■頒布部数

 300部

 ※入金確認後の発送となる(5月中旬より)

 ※申込み多数の場合は抽選


京阪電気鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加