ニュース

九州鉄道記念館 運転シミュレータをリニューアル

2011.03.30

 九州鉄道記念館では、本物の運転士さながらの運転疑似体験ができる「811系運転シミュレータ」を3月31日にリニューアルオープンする。

 リニューアルは、運転区間を鹿児島本線の門司港―折尾間に拡大し、プロフェッショナル・ノーマル・ビギナーの3モードを新設。

 プロフェッショナルとノーマルモードでは降雨や降雪の気象設定を再現し、さらにプロフェッショナルモードではATS作動による安全確認の疑似体験機能を搭載している。また、全モードでブレーキ動作や停止位置等の運転技術が点数化される運転評価設定を搭載している。

 利用料金は100円。このほかに九州鉄道記念館の入館料が必要。


リリースはこちら(JR九州 ウェブサイト内)


JR九州 ウェブサイト


九州鉄道記念館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加