ニュース

シミュレーションゲーム「駅奪取」

2011.03.28

 株式会社モバイルファクトリーは、グリー株式会社が運営するGREE Platformでシミュレーションゲーム「駅奪取」の提供を開始した。

 「駅奪取」は、位置情報機能を使って、自分のいる鉄道駅を「奪取」し、全ユーザーで日本全国の駅を奪い合う全く新しい位置情報連動型ゲームで、リアルタイム&リアルスポットで陣取りができる。さらに収益の一部は自分が選ぶ社会貢献団体に寄付することができる。

 遊び方は、「駅奪取」「GPS駅奪取」どちらかを選んで自分のいる駅を取得する。「駅奪取」は各キャリアの提供する簡易位置情報により、「GPS駅奪取」はGPS通信により位置を取得するもので、時と場合によって使い分けることができる。

 さらに、自分が奪取した駅に「ニャッシュ」という愛称のネコ型ロボットを設置しておくと、他人がその駅を奪取しようとした時に自分の駅を守ってくれるほか、「強奪チーズ」を使うとねずみの「ダッチュー」がやってきて、他人の「ニャッシュ」を追い払って自分の駅にすることができる。但し、逆に自分の駅を他人に奪取されてしまう可能性もある。
 
 なお、このコンテンツでは毎月売り上げの10%を総額とした金額が各団体に寄付される。寄付される金額は、所属しているユーザー数やアイテム購入金額、当月の獲得スコアにより、団体によって異なる。また、実際に寄付された金額は毎月ユーザーに通知される。

 さらに同社では、3月31日までの期間において、「駅奪取」の収益の各種手数料を引いた全額を東北地方太平洋沖地震の被災者に寄付を行なう。寄付先は、「国際協力NGOピースウィンズ・ジャパン」(http://www.peace-winds.org/)を予定しており、寄付金額については別途サイト内で報告される。





URL:http://mpf.gree.jp/1198/

※利用にはGREEの会員登録が必要です



画像提供:株式会社モバイルファクトリー



<コンテンツ名>「駅奪取」

<サービス開始日>2011(平成23)年3月22日

<アクセス方法>「GREE」トップ(http://m.gree.jp)>ゲーム>その他>駅奪取

           ※利用にはGREEの会員登録が必要です



※記載されている会社名、ロゴマーク、製品名などは、各社の登録商標または商標です


モバイルファクトリー ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加