ニュース

大井川鐵道で鉄道部品即売会

2011.02.24

 大井川鐵道は、2011(平成23)年度に大井川鐵道全線開通80周年・SL営業開始35周年を迎える。

 同鐵道では日頃の愛顧に感謝して、鉄道車輌や駅などで使用していた貴重な品々を購入することができる「大井川鐵道鉄道部品即売会」を、3月12日(土)に新金谷駅プラザロコにて開催する。

 即売会では、鉄道車輌や駅で使用していた吊革や花瓶等の小物、旧ポスターや記念切符などを販売する「鉄道部品即売コーナー」と、貴重な“一点物”をオークション形式で販売する「オークション販売コーナー」が設けられる。オークション販売コーナーでは、鉄道車輌メーター類・SLヘッドマーク・旧駅電話などが出品される予定。

 なお、オークション販売コーナーで販売される品々・点数については、オークション開始金額とともに、後日、大井川鐵道のサイトで発表される。



■開催日時

 2011(平成23)年3月12日(土) 11:00~

 ○鉄道部品即売コーナー   11:00~オークション終了まで

 ○オークション販売コーナー 13:00~オークション終了まで



■場所

 大井川鐵道 新金谷駅 プラザロコ(新金谷駅前)



■入場料

 無料。ただし、車で来場の場合は駐車場料金700円が必要



■販売方法

 ○鉄道部品即売コーナー   会場にて一斉販売

 ○オークション販売コーナー オークション形式(参加自由)



※吟味のうえ落札を。落札後の返品・クレームは受けられない

※インターネット経由での入札はできない。当日、会場まで来場を


リリースはこちら(出品予定品の画像あり)


大井川鐵道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加