ニュース

大井川鐵道 家山駅に売店

2011.01.28

 大井川鐵道株式会社の関連会社の南アルプス産業株式会社は、大井川鐵道家山駅を改装して売店を設置する。売店のオープンは2011(平成23)年2月2日(水)の予定。



▼2月2日オープンを目指して作業中。



写真提供:大井川鐵道



 大井川鐵道のSL列車の乗客は、以前は金谷(新金谷)―千頭の全区間に乗車するのがほとんどだったが、現在は金谷(新金谷)―家山、家山―千頭と家山で乗降する人が増えている。しかし、同駅には常設売店がなく「売店をつくってほしい」という多数の声に応えて設置するもの。

 今回売店を作るのは、家山駅(総面積125平方メートル)の一部12.6平方メートルで、改装費用はおよそ450万円。設置にあたっては昭和の雰囲気を損なわないように配慮されている。

 売店の営業時間は 9:30~16:30で年末年始のみ休業。大井川鐵道の鉄道関連グッズや地域特産品等を取り扱う。


大井川鐵道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加