ニュース

三陸鉄道 今冬も“こたつ列車”を運行

2010.11.16

 三陸鉄道では、冬の名物列車となった“こたつ列車”を今冬も運転する。



■運転期間:2010(平成22)年12月18日~2011(平成23)年3月27日の土日祝日及び1月3日

■運転区間・時刻

 北リアス線 久慈13:04→宮古14:40

         宮古15:07→久慈16:42



■車輌編成:こたつ車輌(指定席)+36形一般車(自由席)



※こたつ車輌は指定席。乗車日の1ヶ月前から予約受付。

 予約は三陸鉄道ウェブサイト(http://www.sanrikutetsudou.com/)または

 TEL:0193-62-8900(三陸鉄道旅客サービス部)へ

※団体貸切は上記運転日以外の平日に承る



■こたつ列車弁当の予約販売

 今年から新規に宮古発久慈行き列車でも弁当予約受付を実施。また、久慈発宮古行き列車には新メニューが登場する。なお、それぞれの列車でメニューが異なるので注意。
 乗車日の1ヶ月前から予約受付(乗車前日の13時までの受付)で、予約は指定席予約箇所と同じ。



 ◎久慈発宮古行き ※久慈駅乗車の方に限られる



  ・三陸鉄道海鮮アワビ弁当 1,500円 ※1月1日は予約できない

    アワビ、ウニ、カニなど三陸の海の幸の豪華弁当



  ・北三陸・野田のホタテの炊き込み弁当 1,000円(新メニュー)※1月1日は予約できない

    北三陸の荒波にもまれた野田の身が引き締まったホタテの炊き込みご飯



  ・おせち弁当  1,500円(1月1日のみの限定メニュー)

    元旦のみのおせち料理弁当



 ◎宮古発久慈行き ※宮古駅乗車の方に限られる



  ・いちご弁当 1,200円 ※1月1日は予約できない

    宮古の有名駅弁をこたつ列車で予約販売



■こたつ列車サービス

 ○久慈駅乗車の方に海鮮肉まん(仮称)のプレゼント(新企画)

 ○1月3日までみかんのサービス

 ○1月8日以降はいかせんべいをプレゼント

 ○車内で山田せんべいを焼いてサービス

 ○こたつ列車乗車証明書を配布



 なお三陸鉄道では、去る10月16日に山口団地駅が開業したことを記念して硬券の記念きっぷを「山口団地駅開業記念きっぷ」を発売している。

 B型硬券入場券(山口団地駅)とD型硬券往復乗車券(宮古⇔山口団地)がセットになったもの(台紙付:5.5cm×12.0cm)で、価格は1組440円。宮古駅で発売している。



 [郵送申込み]
  〒027-0076 宮古市栄町4番地

  三陸鉄道株式会社旅客サービス部

  TEL:0193-62-8900

  ※送料は1組80円


三陸鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加