ニュース

JR九州の新観光特急列車

2010.10.25

 JR九州では、2011(平成23)年春に南九州の観光を一層盛り上げるため、指宿枕崎線と豊肥本線に新しい観光特急列車を運行する。指宿枕崎線は特急〈指宿のたまて箱〉で、豊肥本線は特急〈あそぼーい!〉。



 特急〈指宿のたまて箱〉は、鹿児島中央―指宿間を一日3往復の毎日運転。途中停車駅は喜入駅のみの予定。

 車輌は気動車2輌編成で全車指定席(60名)。外観は海側と山側で塗色が異なったものとなり、客室内には窓側を向いた腰掛も設置される。なお運転時刻は以下を予定。



 鹿児島中央 9:50頃→指宿10:45頃 指宿10:50頃→鹿児島中央11:45頃

 鹿児島中央11:50頃→指宿12:45頃 指宿12:50頃→鹿児島中央13:45頃

 鹿児島中央14:00頃→指宿15:00頃 指宿15:05頃→鹿児島中央16:00頃



 なお、特急〈指宿のたまて箱〉運転開始に伴ない、特別快速〈なのはなDX〉は運行を終了する(最終運転日は未定)。





▲特急〈指宿のたまて箱〉の車輌外観デザイン。

 イラスト:JR九州ニュースリリースより(以下すべて)

▼(左)1号車の客室内イメージデザイン。(右)2号車の客室内イメージデザイン。

 



 特急〈あそぼーい!〉は、2011(平成22)年3~11月の土休日及び春休み、ゴールデンウィーク、夏休み等は毎日運転の、年間140~150日程度の運転を予定しており、運転区間は豊肥本線熊本―宮地間(一日2往復)。

 車輌は気動車4輌編成(122名:パノラマシート18席、指定席104席)で、キャラクターに“くろちゃん”を起用する。

 また、ファミリー車輌を設置するが、こちらは2011(平成23)年夏頃のデビューを予定しており、それまでの期間は3輌編成で運転となる。なお、運転時刻は以下を予定。



 熊本10:25頃→宮地12:00頃 宮地12:20頃→熊本13:40頃

 熊本13:50頃→宮地15:20頃 宮地15:40頃→熊本17:10頃





▲特急〈あそぼーい!〉の車輌外観デザイン。

▼(左)ファミリー車輌の客室内イメージデザイン。(右)パノラマシートの客室内イメージデザイン。

 

<br>
 特急〈あそぼーい!〉の運転開始に伴ない、観光列車〈あそ1962〉と特急〈ゆふDX〉は運行を終了する。

 →こちらの記事を参照


JR九州 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加