ニュース

第3回「王滝森林鉄道フェスティバル」開催

2010.09.06

 2007(平成20)年に引き続き、来たる10月9日(土)・10日(日)に長野県木曽郡王滝村(主会場:松原スポーツ公園)において第3回「王滝森林鉄道フェスティバル」が開催される。

 今回は保存軌道約800mの完成を記念してのセレモニーをはじめ、動態保存車輌のデモ走行や当時の沿線風景を走るジオラマ模型、また、王滝森林鉄道を描いた画家・原田泰治氏のコーナーも企画、木曽森林鉄道の活動を隈なく見続けた『木曽谷の森林鉄道』の著者、西裕之氏の特別講演も行なわれる。



★2010(平成22)年10月9日(土) 会場:王滝村公民館体育室

●懐かしの王滝森林鉄道沿線ウォーキング(協力:名古屋市民おんたけ休暇村)

 時間:9:30~14:30

 滝越から昭和17年に完成した日本の近代土木遺産である三浦ダムまでの王滝森林鉄道の本線跡を辿るウォーキング。



○参加費:大人3,000円 子供2,000円(要予約)

○問合せ先

 名古屋市民おんたけ休暇村 TEL:0264-48-2111



●開会セレモニー

 時間:15:00~16:50

○オープニング映画会:『木曽王滝森林鉄道』 昭和50年長野営林局制作(50分)

○紙芝居上演:原田泰治・作『さだおばさん』

○松原スポーツ公園保存軌道せせらぎ線第1期工事完成記念式典



●記念講演 西 裕之氏

 時間:17:00~18:20

 木曽谷の森林鉄道を隈なく見続けてきた『木曽谷の森林鉄道』の著者 西 裕之氏が、木曽森林鉄道の魅力を語る。



★2010(平成22)年10月10日(日) 会場:松原スポーツ公園

●せせらぎ線開通出発式 会場:せせらぎ線停車場

 時間:9:30~

 5年の歳月をかけて832mの保存軌道が完成。「未来世紀号」第1便が子供たちを乗せて出発する。



●森林鉄道体験乗車会 受付:松原公園せせらぎ線停車場前

 時間:10:00~15:30

 往復約1,500mの保存軌道を、動態保存されている機関車が牽引するB型客車に乗って当時を偲ぶ。



●動態保存車輌群デモ走行(協力:りんてつ倶楽部)

 時間:11:00~16:00

 修復された当時の機関車、運材台車、モーターカーが勢ぞろい、デモ走行を実施する。



●森林鉄道模型ジオラマ公開運転会 会場:屋内広場(協力:木曽モジュール倶楽部)

 時間:9:30~16:00

 1/87に縮小した実物そっくりの模型の機関車が運材列車を引いて、当時の沿線風景を再現したジオラマの中を走る。



●ミニSL体験乗車会 会場:多目的グランド(協力:衣浦鉄道倶楽部)

 時間:9:30~16:00

 当時活躍したボールドウィンをはじめ、本物の石炭を焚いて走るミニSLに体験乗車できる。



●特別企画 原田泰治・作 絵本『さだおばさん』の紙芝居絵展示 会場:管理棟

 時間:9:30~16:00

 諏訪市原田泰治美術館の協力により、絵本の紙芝居絵を展示する。



●林鉄写真・資料展示 会場:管理棟

 時間:9:30~16:00

 全国から寄せられた当時の林鉄写真や林鉄敷設図面等の資料を展示。



●愛知用水牧尾ダム(御嶽湖)紹介コーナー 会場:管理棟

 時間:9:30~16:00

 松原スポーツ公園は、牧尾ダムの堆砂除去事業によって再生された。2011年に通水を開始して50年を迎える。



●物産品販売:グッズ販売  会場:管理棟前特設会場

 時間:9:30~16:00

 林鉄関係オリジナルグッズや、地元の協力者により特産品の販売を予定。



※内容は変更となる場合がある



■問合せ先

 森林鉄道フェスティバル2010実行委員会

 〒397-0201 長野県木曽郡王滝村2738-3(王滝村公民館内)

 TEL:0264-48-2134 FAX:0264-48-1030

 Eメール:kyouiku@vill.otaki.nagano.jp


詳しくはこちらから(王滝村 ウェブサイト内)


王滝村 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加