ニュース

夕鉄バスで巡る「夕張の鉄道廃線ツアー」

2010.08.27

 三菱大夕張鉄道保存会の企画による、夕鉄バスで巡る「夕張の鉄道廃線ツアー」が実施される。

 明治から昭和にかけて、日本の近代化を地底から支えた北海道の炭鉱。なかでも夕張市は最大の炭鉱都市として発展し、掘り出された石炭を運ぶために、幾つかの鉄道路線が発達した。

 本ツアーでは夕張市への玄関口でもあった夕張鉄道の札幌大通バス停を出発、野幌・栗山を経由し、スイッチバックで有名な錦沢などの夕張鉄道の廃線跡をたどり夕張市に入り、夕張市石炭博物館やSL館(現在閉鎖中だが本ツアーにあわせて特別に公開)、近代化産業遺産として認定された三菱大夕張鉄道南大夕張駅跡などの、夕張市内に残された炭鉱と鉄道の貴重な遺産やシューパロ湖に架かる森林鉄道の三弦橋などを、近代化遺産に詳しい三菱大夕張鉄道保存会メンバーのガイドで巡る。



▼ツアーにあわせて特別公開されるSL館。P:三菱大夕張鉄道保存会





■出発日:2010(平成22)年10月3日(日) 8:00出発 18:00帰着予定

■集合場所

 夕鉄バス札幌大通(西3)・地下鉄新さっぽろ9番出口・大麻駅南口・

 夕鉄野幌バスターミナル



■行程

 札幌大通(西3)〔8:00〕→新さっぽろ〔8:40〕→大麻駅南口〔8:50〕→野幌ターミナル〔9:05〕→栗山公園夕張鉄道21号→錦沢駅跡→夕張駅・ゆうばり屋台村(各自昼食)→夕張市石炭博物館・炭鉱生活館・SL館(本ツアーにあわせて特別公開)→平和駅跡→南大夕張駅跡と保存車輌・シューパロダムインフォメーションセンター→三弦橋→旭沢橋梁→三菱大夕張炭鉱通洞坑口→小巻沢林道橋→岩見沢経由・札幌〔18:00〕



※見学場所は天候や当日の都合により変更となる場合がある

※旧錦沢駅探索は30~40分の徒歩となる。履物・服装に注意

 

■ツアー料金:1名4.000円

■募集人員:40名(最少催行人員15名)

■応募締切:2010(平成22)年9月28日

■企画:三菱大夕張鉄道保存会

■旅行主催:夕鉄旅行センター

■申込み・問合わせ先

 夕鉄バス旅行センター

 TEL:011-382-1101


 江別市東野幌町12-4 夕鉄野幌バスターミナル内

 営業時間:9:10~17:30

 北海道知事登録旅行業第2-167号


三菱大夕張鉄道保存会 ウェブサイト


夕張鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加