ニュース

第6回軽便鉄道模型祭プレイベントでトークセッション

2010.08.20

 来る10月3日(日)に第6回を開催予定の『軽便鉄道模型祭』だが、今回はその前日に当たる10月2日(土)に、プレイベントとして、トークセッション『軽便讃歌~けむりプロの世界』が開催される。

 今を去ること30年以上前―ちょうど昭和40年代を中心に、蒸機のある鉄道情景をモチーフとしたすぐれた組写真を、鉄道趣味誌や単行本『鉄道讃歌』に乗せて立て続けに送り出した青年たちのグループ―それが『けむりプロ』。

 彼らは実物写真作品の発表にとどまらず、写真やイラストを巧みに用いた“心象鉄道”の世界をも呈示してみせ、そのスタンスに触発されたフォロワーを数多く生み出した。

 題材にナローゲージの占める割合が多かったことも特色で、さらにその活動の系譜は、“ダックス・ストーリー”でモデラーたちに衝撃を与えた『87.PRECINCT(87分署)』や、2ftゲージの創作鉄道に取り組む『羅須地人鉄道協会』にも連なっており、のちの鉄道模型も含めたわが国のナローゲージ趣味の発展に並々ならぬ影響を与えている。

 今回、軽便祭の新たな試みであるプレイベントとして、『けむりプロ』メンバーとその熱烈なフォロワーを自認する方々が参加し、“心象鉄道”や“模型に作りたい情景”をテーマに、ナローゲージの魅力を大いに語る。


■期日:2010(平成22)年10月2日(土)

     13:00受付開始 13:30開演~17:30頃終了



■会場:ホテルプリンセスガーデン 会議室 フォーシーズン(大)

     〒141-0021 東京都品川区上大崎2-23

     JR山手線 目黒駅西口出て右、徒歩2分



■入場料:2,000円(フリードリンク付。当日受付にて支払い)

■参加方法

 この催事に参加するにあたっては、会場スペース等の都合もあるため事前申込制とし、申込みが80名を超える場合は抽選となる。応募要項は以下の通り。



 参加申込は、Eメールにて受け付け。なお、受付期間が限定されるので注意。



 表題に『軽便讃歌申込』と明記、本文に、氏名・住所・電話番号を明記のうえ

 keibenfes@gmail.comまで送付。

 受付期間は、2010(平成22)年8月21日 0:00~8月31日 23:59まで



・申込は一口につき一人に限る

・一人による複数口/複数名応募、受付期間を外れた申込は無効



 抽選のうえ、当選された方には2010(平成22)年9月上旬に結果を折り返しハガキにて連絡(そのため、申込の際に住所は必ず記入のこと)。当選連絡のハガキが、当日の催事の入場証代わりとなる。


軽便鉄道模型祭 公式ブログ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加