ニュース

ひたちなか海浜鉄道 真夏に非冷房車を運行

2010.08.04

 ひたちなか海浜鉄道では、「タイムスリップ、真夏の“あつ~い” レトロ列車運行 3days」イベントを、8月13日(金)、8月21日(土)、8月29日(日)の3日間開催する。

 

 昔ながらの原風景と昭和40年前後に製造された車輌が残る「ひたちなか海浜鉄道湊線」。今では多くの鉄道会社で冷房車輌が主流となっているが、かつては夏の時期に窓を全開にして涼み、そして車輌についている栓抜きを使用してビンの飲み物を飲んで喉を潤すといった光景が見受けられた。

 同鉄道では、このタイムスリップを楽しんでもらうため、夏季に運用から外れているレトロ列車を3日間に限り運行する。当日は栓抜きの付いた車輌を楽しんでもらえるよう、車内でビン等の飲み物を販売するほか、レトロ列車をデザインしたオリジナルラベルの梅酒の販売や勝田駅ではうちわの配布サービスを行なう。



→当日販売されるオリジナルラベルの梅酒。

P:ひたちなか海浜鉄道プレスリリースより

■実施日時

 2010(平成22)年8月13日(金)、8月21日(土)、8月29日(日)の3日間



■運行車輌

8月13日(金):キハ205+キハ222

8月21日(土):キハ205+キハ2004

8月29日(日):キハ205+キハ2005



※キハ205は冷房車輌

※キハ2004には栓抜きが設置されていない



■運行時間

○下り〔阿字ヶ浦行き〕

 10:59(那珂湊発)

 勝田発=12:00、13:16、14:39、15:56

 16:11(那珂湊着)



○上り〔勝田行き〕

 阿字ヶ浦発=11:25、12:39、13:54、15:21



※通常運行のダイヤで実施し、各駅に停車

※車輌の状況等によりイベントの内容が変更になる可能性がある。最新情報はひたちな

 か海浜鉄道のサイト(http://www.hitachinaka-rail.co.jp/)で確認を


  • このエントリーをはてなブックマークに追加