ニュース

豊橋鉄道 「サイクルトレイン」の試験運行を再実施

2010.07.29

 豊橋鉄道では、2010(平成22)年7月31日(土)から同年8月29日(日)までの毎日、渥美線の電車内に自転車を持ち込める「サイクルトレイン」の試験運行を再び実施する。

 これは、ゴールデンウィーク期間中に実施した試験運行が好評だったことから、本運行に向けてさらに詳細なデータを収集するため、対象日に平日を加え、対象列車も全列車に拡大して実施するもの。



■実施期間:2010(平成22)年7月31日(土)から同年8月29日(日)までの毎日

■対象列車:全列車(下り:新豊橋駅発 5:56~23:50/上り:三河田原駅発 5:15~23:00)

■持込制限:1列車あたり10台まで

        ※車内が混雑している場合、または混雑が予想される場合は、1列車あたり

         10台未満であっても、安全上の理由から乗車を断る場合がある



■利用区間:新豊橋―三河田原間の全線

■利用料金

 乗車区間の運賃に加え、自転車持ち込み料金100円が必要。ただし、座席の確保を保証するものではない。



■利用方法

①事前の申し込みは不要だが、同一グループで1列車に5台以上の乗車を希望する

 場合は、乗車日前日の17:00までに乗車時間と乗車区間を高師駅(TEL:0532-45-4927)

 へ連絡。



②事故防止及び安全確保の観点から、自転車を持ち込める車輌は、三河田原寄り

 車輌の約半分に制限。



■その他

①自転車の搬出・搬入や車内での転倒防止など、安全管理は利用客自身の責任に

 おいて実施を。

②駅構内、ホームや電車内では自転車に乗ることはできない。

③自転車の持ち込みは一人1台。



 なお、2010(平成22)年9月以降における「サイクルトレイン」の運行については、夏休み期間中の利用状況などを勘案し、決定次第改めて発表される。


豊橋鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加