ニュース

たま駅長出演のフランス映画 8月7日より大阪先行上映

2010.07.12

 和歌山電鐵のたま駅長が出演している、フランスのドキュメンタリー映画監督ミリアム・トネロットによる映画『人間の鏡としての猫』の日本公開が決定した。邦題は『ネコを探して』。

 貴志駅たまステーションが8月4日(水)に完成するのを記念して、全国に先駆けて大阪で封切りされる(8月中旬より、東京ほか全国順次公開)。



■封切日:2010(平成22)年8月7日(土) 先行ロードショー

■上映館

 シネマート心斎橋

 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-6-14 ビッグステップビル4階

 TEL:06-6282-0815

 地下鉄御堂筋線心斎橋駅より徒歩約2分

 mail:info-cinemart@sponic.co.jp



■料金:大人1,800円、学生・会員1,500円、シニア1,000円

■配給:ツイン



 なお、和歌山電鐵の和歌山、伊太祁曽、貴志等の主要駅では、7月12日(月)よりB2サイズのポスターを掲出している。


「ネコを探して」公式サイト


和歌山電鐵 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加